ロフトラジオ

【第61回放送】2016年3月24日(木)20:00〜「森達也監督が語る、チャンキとフェイク」




2016年3月24日(木)20:00〜
いつまで続く?!タブーなき生放送ロフトラジオ
「森達也監督が語る、チャンキとフェイク」

 

【第1部ゲスト 20:00〜20:30】
昼間たかし(ルポライター・Twitter

 

【第2部ゲスト 20:30〜22:00】
森達也(ドキュメンタリー映画監督、作家)
宮台真司(社会学者)
鈴木邦男(評論家)

 


森達也オフィシャルサイト
1998年、オウム真理教の荒木浩を主人公とするドキュメンタリー映画「A」を公開、各国映画祭に出品し、海外でも高い評価を受ける。続編『A2』が、山形国際ドキュメンタリー映画祭で特別賞・市民賞を受賞。その後はテレビ東京の番組『ドキュメンタリーは嘘をつく』などに関わる。現在は執筆が中心。近著に、『A3』(集英社インターナショナル)、『僕のお父さんは東電社員です』(現代書館)、『311を撮る』(岩波書店/共著)などがある。佐村河内守のドキュメンタリー映画『FAKE』は6月4日から東京・渋谷のユーロスペースほか全国で順次公開。
 


宮台真司Twitter
社会学者。映画批評家。首都大学東京教授。1959年3月3日仙台市生まれ。京都市で育つ。東京大学大学院博士課程修了。社会学博士。権力論、国家論、宗教論、性愛論、犯罪論、教育論、外交論、文化論などの分野で単著20冊、共著を含めると100冊の著書がある。最近の著作には『14歳からの社会学』『〈世界〉はそもそもデタラメである』などがある。キーワードは、全体性、ソーシャルデザイン、アーキテクチャ、根源的未規定性、など。
 


鈴木邦男オフィシャルサイト
1943年福島県に生まれる。1967年、早稲田大学政治経済学部卒業。同大学院中退後、サンケイ新聞社入社。学生時代から右翼・民族運動に関わる。1972年に「一水会」を結成。1999年まで代表を務め、現在は顧問。テロを否定して「あくまで言論で闘うべき」と主張。愛国心、表現の自由などについてもいわゆる既存の「右翼」思想の枠にははまらない、独自の主張を展開している。著書に『愛国者は信用できるか』(講談社現代新書)、『公安警察の手口』(ちくま新書)、『言論の覚悟』(創出版)、『失敗の愛国心』(理論社)など多数。近著に『右翼は言論の敵か』(ちくま新書)がある。

 
【出演】
平野悠(ロフト席亭/旅人ライター)
椎名宗之(ROOFTOP編集長/LOFT BOOKS)
加藤梅造(ロフト文化部/デモ担当)
成宮アイコ(ロフト新人?/こわれ者の祭典)

 

▼放送URLはこちら▼
http://www.ustream.tv/channel/loftradio