SCHEDULE

9.20[Thu]

「天下一品ナイト~ファンの集い Part2」 in LOFT9 Shibuya

【出演予定】 木村勉(天下一品グループ会長)、SILENT SIREN 【MC】やのぱん(松竹芸能)   大阪のLoft PlusOne Westで開催し大盛況だった「天下一品ナイト~ファンの集い」に続く第2弾! 今回はスペシャルゲスト、2018年天下一品CMキャラクター、サイレントサイレンのメンバーとCM制作の裏話や年に一度のビッグイベント「天下一品祭り」について大いに盛り上がります。 また、「こってりスープ」の生みの親、創業者木村勉会長から嬉しいサプライズがあるかも!? 日頃より「天下一品」を愛してくださる皆さまに感謝の気持ちを込めて開催します。 激レアなプレゼントが当たる抽選会もあります。是非ご参加ください!

9.21[Fri]

ネイチャートークライブ Vol.40

【出演】ネイチャージモン ほか 異常気象の中、皆様、危機管理できてますか!? 今回も山あり谷あり肉ありサバイバルあり! ハンパないネイチャーがウザウザトークします! あなたのとっておきのグルメ話と写真を持ってきてください! No.1を決めましよう!!! さあ、選ばれし食の戦士たちよ、こぞってライブに舞い降りろ ネイチャージモン・オフィシャルホームページ

9.21[Fri]

K-PROのオールナイト9 ~若手に語らせろ!!

【出演】さすらいラビー、ストレッチーズ 他 「K-PROオールナイト9」第6弾は、お笑いを真面目に語るライブ「朝まで語らせろ!!」の次世代エース編を開催します! 今回は4時間あるので、いつも以上に語り尽くします! また、この日限定企画もあり! 笑いが一切ない場合もありますのでご了承ください!! お笑いライブ・イベント制作 K-PRO 児島気奈(お笑い制作会社K-PRO代表)インタビュー(Rooftop2018年4月号) K-PROのオールナイト9(アーカイブ映像)は、 「FRESH! LOFT CHANNEL」よりご覧ください。

9.22[Sat]

「わたしの自由について-SEALDs2015-」&トークセッション

現在、製作が続いている「フェミニズム」をテーマにした映画『シスターフッド』。 その完成を前に、これまでの西原孝至監督全作品をマンスリーで上映する2回目。 2015年、安全保障関連法案に対して声をあげ、立ち上がった学生団体「SEALDs」の半年間の活動を追ったドキュメンタリー映画。 加えて、今回は、SEALDs解散後も続く大規模な国会前抗議等の初公開映像を含む短編ドキュメンタリーを特別上映、様々な市民運動の現場を支えていらっしゃる諏訪原健さん、日下部将之さんをお迎えしてのトークセッションを行います。 上映作品 ・「わたしの自由について-SEALDs2015-」 ・短編ドキュメンタリー 【トークセッション出演】 諏訪原健(市民連合呼びかけ人、元SEALDs) 日下部将之(TQC、怒りの可視化) 中田亮(オーサカ=モノレール) 西原孝至(監督) 他 タイムテーブル 17:00 開場 17:30 上映(途中10分間休憩) 20:25 休憩 20:40 トークセッション&短編ドキュメンタリー上映 22:00 終了

9.23[Sun]

磁石「Re:play」DVD発売記念トークライブ~フタリシャベリ復活!?~

【出演】磁石(佐々木優介・永沢たかし)   芸人 磁石が今年開催の単独ライブ「Re:play」DVDの発売を記念してトークライブを開催! 単独ライブのネタ解説や裏話など余すことなく話し尽くす。 「Re:play」DVDをご持参頂いた方にはスペシャルな特典も用意! 久しぶりのフタリシャベリ復活をぜひ見届けにきてください。 《特典会 内容》 ・「Re:play」DVDを持参してくださったお客様、会場でご購入いただいたお客様にはその場でジャケットにサイン入れを行わせて頂きます。 ・旧譜は当日会場でご購入いただいた方のみ対象でサイン入れを行わせて頂きます。 会場で旧譜購入券をお渡し致します。 ※事前にご購入いただいた旧譜をお持ち頂いてもサイン入れはできませんので、ご了承ください。

9.23[Sun]

少女と生きづらさ〜生きづらさの正体とその果てにあるものとは〜

【出演】 姫野桂、松永天馬、谷琢磨   2018年8月5日に『私たちは生きづらさを抱えている 発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音』(イースト・プレス)を刊行したフリーライターの姫野桂。 東洋経済オンラインで連載していた発達障害当事者インタビューを加筆修正し、体験レポートを書き下ろしたものになっています。 発達障害当事者は、定型発達(健常者)との感覚の違いのズレに孤独感を抱いていることが取材から発覚。 そこで、ゲストに「少女」や「病的にポップ」などをコンセプトに活動中のアーバンギャルドの松永天馬さんと、男の娘で一児のパパの谷琢磨さんをお招きしてトークを展開します。 「少女と生きづらさ」をテーマに、少女、そして生きづらさや孤独感について、体験や取材に基づいたエピソードを交えて、生きづらさの正体とは何なのか、そしてその果てにあるものとは何なのかを探っていきます。 生きづらさを感じている方も、「生きづらさって何?」という方も、ぜひおいでください☆   姫野桂(ひめの けい) 宮崎県宮崎市出身。1987年うまれ。日本女子大学文学部日本文学科卒。大学時代は出版社でアルバイトをして編集業務を学ぶ。そのかたわら、ヴィジュアル系バンドの追っかけに明け暮れる。卒業後は一般企業に就職して総務と経理を担当するも、自分の仕事のできなさと組織へのなじめなさに絶望。25歳からフリーライターに転身。現在は『週刊SPA!』『サイゾーウーマン』『DRESS』『V系キタコレ!』などで執筆中。また、『東洋経済オンライン』にて、30歳とお金の価値観を追うルポ「30歳とお金のリアル」を連載中。専門は性、社会問題、生きづらさ。猫が好き過ぎて愛玩動物飼養管理士2級を取得。近著は『私たちは生きづらさを抱えている 発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音』(イースト・プレス)。 松永天馬(まつなが てんま) 音楽家にして詩人にしてときどき俳優。1982年 東京生。 同志社大学神学部卒業、在学中に早稲田大学に国内留学をする(第一文学部ロシア語ロシア文化専修)。 バンド「アーバンギャルド」ヴォーカル、作家、詩人、俳優、映像監督と多岐に渡り活動。 ◯音楽 アーバンギャルド “トラウマテクノポップ"バンド・アーバンギャルドのヴォーカルにしてリーダー。 全ての歌詞を担当し、ポップかつ実験的、独特な言語世界を構築。 アートワーク、MV監督などコンセプト全般を手がける。 2011年『スカート革命』でメジャーデビューし、これまでに11枚のアルバム、7枚のシングルをリリース。 2017年にリリースした最新シングル『あくまで悪魔』はオリコンデイリー4位、タワーレコードデイリー1位を記録。 ◯俳優 *2015年〜2017年 NHK Eテレの子供番組『LET’S 天才てれびくん』にレギュラー出演し「天馬係長」を演じる。 *2016年 NHK-BSプレミアム『シリーズ・江戸川乱歩短編集 1925年の明智小五郎 D坂の殺人事件』 明智小五郎役の満島ひかりと相対する準主演「私」を演じる。 ◯作家 2013年 『死んでれら、灰をかぶれ』で作家デビュー。 2015年 詩&短編集『自撮者たち』(早川書房) 2016年 短編集『少女か小説か』(集英社) 青山祐企、浜崎容子との共著による写真詩集『スクールガール・トラウマ』(メタ・ブレーン) ほか、SFマガジン(早川書房)を中心に数作執筆。 ◯映画監督 松永天馬初監督・脚本・主演の短編映画「血、精液、そして死」は音楽と映画の祭典「MOOSIC-LAB2017」招待作品として「松永天馬映画祭」として全国都市にて上映。 谷琢磨 (たに たくま) 昭和52年生まれ 40歳 男 身長 162cm 体重 47kg 足サイズ 23.5cm 白黒テレビが廃止された年に生まれた。3才からピアノと声楽を習い始める。中学生の頃から詩を書き溜め28歳でバンドデビュー。その翌年より絵を描き始める。34歳で女性モデルの代役を機に女装を始め、現在に至る。 切ナ色歌謡ロックバンド『実験台モルモット』コエ担当。女装モデル、タレント、絵描きとして活動。フジTV『バイキング』女装コンテスト優勝。TV朝日『お願い!ランキング』ゲスト出演。

9.24[Mon]

「ハードコア」絶叫上映&V8J絶叫秋祭り

インド映画「バーフバリ」絶叫上映をはじめ、数々の参加型映画上映を企画・運営してきたV8J絶叫上映企画チームが満を持してお送りする息抜き企画。全編主観映像のハイパー・ガンアクション・ムービー「ハードコア」絶叫上映をメインに、過去の絶叫上映の秘蔵写真をまじえたトーク。また、前回“絶叫新年会”で好評を博した<予告編絶叫>を敢行! 絶叫上映を楽しんだことのある方、ご興味のある方、またハードコアな「ハードコア」ファンの方、どなたさまも奮ってご参加ください! <スケジュール> 18:00 開場 18:30 スタート 前説・トーク・絶叫上映スライドショー(30分) 予告編絶叫タイム(30分) 「ハードコア」絶叫上映(96分) 21:30 終了 ※終了後¥1,000で飲み放題BARタイムとなります ★「ハードコア」絶叫上映はクラッカー・タンバリン・サイリウムなど持込み使用OKです。 OK:上映中の発声、周囲とのおしゃべり、鳴り物・光り物の使用、ネタバレ・先読み発声、飲食(どんどんオーダーして売上UP) NG:差別的・反社会的発声、周囲の鑑賞を著しく妨害する行為、ほか犯罪行為 ★参加者特典あり(後日発表) ★過去の特典物残部(の一部)開放します ※「ハードコア」はBlu-ray上映となります。配給会社より正式な上映許諾を得ての上映です。 イベント最新情報はtwitter@V8japan でお知らせ #V8J絶叫秋祭り

9.25[Tue]

Go for broke! 俺たちのマサさんを語る夜!

【出演】柴田惣一、辻よしなり、大谷晋二郎 【司会】青木康寛、宮澤聡 日本とアメリカのリングを股にかけて大活躍、数々の豪快な伝説を残しファンにもレスラーにも愛されたマサさん! 私なんか特に思い出すのはマサさんと辻さんの90'S解説席!当日は皆さんの思い出、あの日あの時のあの疑問などGo for broke的にぶつけてください! 質問や語ってほしい試合などツイート、DMお待ちしております! Twitter @ajslendertokyo まで! 来場特典:トーク終了後、来場者皆さん順番に出演者と4ショット撮影あり!お手持ちのカメラ・スマフォで撮影致します! ※撮影後、高山選手復活支援「TAKAYAMANIA」募金にご協力お願いいたします!

9.27[Thu]

TaVision企画会議 vol.1

【出演】TaVisionメンバー(菅本裕子、その他)   TaVision企画会議第一弾! みんなでTaVisionをもっと良いものにしたいです! 旅に行ってみたい人、旅に対する不安がある人、TaVisionをもっと知りたい人、TaVisionメンバーと会ってみたい人、TaVisionを見ていてワクワクした人、、ぜひ!集まってください!! 当日は、これからのTaVisionの企画会議や、意見をくれた方へ今までの旅で買ってきたアイテムの"予備用"をプレゼントがあったり、盛りだくさん! メンバー一同、お待ちしております

もっと詳しく

LIVEHOUSE

LOFT PROJECTは2016年夏、新しいトークライブハウス「LOFT9 Shibuya」をオープンしました。
場所は渋谷円山町に立地するKINOHAUS(キノハウス)の1階です。

円山町といえばライブハウスやクラブが密集する音楽のメッカとして知られています。渋谷駅から少し離れたこの場所は、昔から映画や音楽などのカウンターカルチャーが盛んな地域であり、ここに私達が渋谷初のトークライブハウスを出店することの意義を感じています。

もっと詳しく

GALLERY9

「Gallery9」は、Cafeスペースに併設されたミニギャラリーです。新進気鋭のアーティストによる作品展から、LOFT9のイベント出演者、またユーロスペース、シネマヴェーラで上映される映画と連動した写真展示など、他ではなかなか観られないユニークなラインナップに注目してください!

もっと詳しく

最新の展示

2018.9.4 - 2018.9.21

『全虎で啼こう!キャンペーン』@cafe9

9/24にラストライブを行うベイビーレイズJAPAN。5時間に渡るステージは、伝説の最高雷舞(クライマックス)へ!史上最高の景色を、全虎(みんな)で作るべくcafe9も『全虎で啼こう!キャンペーン』へ参加します。

CAFE9

「Cafe9」は基本的にロフト9のイベントの無いお昼の時間に営業している「ロフト初のカフェ」です。上の映画館で映画を観に来る前の待ち合わせ、観終わった後の一息をつく際には是非ともご利用下さい。
基本的に平日は12時から17時までオープンしており、その後はイベントがあるので飲み物を買っていただきホッと出来るスペースとして営業させていただきます。皆さんの食べたいもの、飲みたいものは何ですか?ロッキンコミニケーションしていきましょう!

映画『若い女』×「おちゃらか」×「Cafe9」 期間限定コラボメニュー、ムチャ茶、ポラ・コーラ を絶賛提供中!!(8/25〜9/28) ▲クリックで詳細に飛びます
©2017 Blue Monday Productions

もっと詳しく

BOOKS9

「BOOKS9」は「LOFT9 Shibuya」の中にあるブックカフェ「Cafe 9」のショップです。年1回「LOFT9 BOOK FES.2017」を開催! 書籍・グッズ・をはじめ、全国から集まったZINE・フリーペーパーを取り扱っています。ロフトらしい、そして渋谷らしい(?)書籍が、ここで見つかるかもしれません。LOFT9でイベントを楽しみながら、Cafe9でお茶をしながら、さまざまなアイテムをゆっくりチェックしてみてください。

もっと詳しく

ACCESS

〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F

RECRUIT

Loft9 Shibuyaではスタッフを大募集中! 接客が好きでイベント企画もやってみたい方、渋谷近辺に在住で週末の深夜も働ける方、昼間カフェ営業にも興味のある方など、お待ちしてます!

もっと詳しく

CONTACT

LOFT9
〒150-0044
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F

TEL : 03-5784-1239
FAX : 03-5784-1259
お問い合わせ
topへ