SCHEDULE

5.28[Sun]

5月病なんて…俺達が食ってやる…!ゼロゲージと過ごす1日

【出演】ゼロゲージ(竹内良太・寺島愛・寺島博樹・Shindy・kaneyang) 【ゲスト】私市淳、高橋研二 君は見たか…!? 声優や、プログラマーや、エンジニアや、先生がおりなすフルコースなイベントを…!!! 今回は場所を変え、 今回も昼夜全く内容の違う、 今回もお客様満足度120%(当社比)のライブイベントですよ。 勿論ゲスト様もお迎えし、 普段聞けないたっぷりのトーク、書きおろしの朗読劇、歌、そしてand more! 声優ならではのアレコレを堪能しつつ食事や飲み物を座って楽しみながら 1日、腹筋を使い倒そう。 ゼロゲージ公式サイト

5.29[Mon]

久住昌之さん×ハーヴェストムーン 園田智子さんと“旨しビール”で乾杯! 3杯目

【久住昌之 × 極上のビール醸造家 “麦ジュース”で乾杯 三たび! ハーヴェストムーン醸造長、園田智子登場!!】 今年もやって参りました、毎年東京ビアウィークで大・大・大好評を博している「久住昌之さんと“旨しビール”で乾杯!」イベント。今年も東京ビアウィーク2017中の5/29(月)、渋谷の「LOFT9 Shibuya」で開催いたします。3回目の開催となる今回のスペシャルゲストは、舞浜のクラフトビール「ハーヴェストムーン」の醸造長、園田智子さん。ハーヴェストムーンのビールと共に、久住さんのトークとライブを存分にお楽しみください。 現在、『孤独のグルメ シーズン6』が大好評放映中。「ふらっとQUSUMI」がいちばんの楽しみという視聴者の方も多いのではないでしょうか。今回も、久住さんが全国を飛び回る中で見つけた・久住視点・が堪能できるスライドショー「プロジェクターQ」を用いた爆笑必至のトークが、あなたをお待ちしております。会場で著書を発売しますので、サインをもらうチャンス!  久住さんは、漫画原作者、漫画家、エッセイストとして活躍するだけでなく、ミュージシャンとしても全国各地で演奏活動に飛び回っておられます。今回も、ドラマの音楽制作・演奏を担当している「The ScreenTones MINI」のライブも開催します。ファンにはおなじみの、あのフレーズが聴けるかも。ぜひご期待ください。 提供するビールは、つい先ごろ開催されたえ日本ビアジャーナリスト協会主催「世界に伝えたい日本のクラフトビール」で、みごと一位を勝ち取った、舞浜・イクスピアリ内にある「ハーヴェストムーン」。自らも久住さんファンだという醸造長、園田智子さんにもトークに加わっていただきます。生産者の話を聞きながら醸造所直送の樽生ビールを存分に楽しめる、またとない機会。皆様のお越しをお待ちしています。 ■ハーヴェストムーン http://www.ikspiari.co.jp/harvestmoon/

5.30[Tue]

cakes note Night

【出演】 有賀薫(スープ作家)、加藤貞顕(ピースオブケイク代表)、佐渡島庸平(コルク代表)、菅原敏(詩人)、吉田貴司(漫画家)、はあちゅう(ブロガー・作家)、馬田草織(ライター・編集者/「ポルトガル食堂」主宰)、林伸次(「bar bossa」店主)、なでksジャパン(ドルヲタ婦人会)、水野仁輔(カレースター)他 [敬称略・五十音順] 【企画】 ・リアル「やれたかも委員会」! はあちゅうさん、林伸次さんを審査員に、吉田貴司さんの大人気マンガを、菅原敏さんの朗読で実演! ・カレースター・水野仁輔さんによる「究極のカレーの作り方」 ・noteで「#コンテンツ会議」を公開中のコルク佐渡島庸平さん×ピースオブケイク加藤貞顕の生対談! ・cakesの人気連載「なでksジャパンはいつもこうだ…。」を生配信! ・水野仁輔さんのカレー、有賀薫さんのスープ、馬田草織さんのポルトガル料理の販売! ・その他、お楽しみイベントを企画中! 詳細 https://note.mu/info/n/n6058f08d5078

5.31[Wed]

飛び込め!『ファイヤープロレスリングワールド』

【出演】 松本朋幸(「FIRE PRO WRESTLING WORLD」ディレクター) 男色ディーノ、竹下幸之介、彰人、村田晴郎 【司会】DJ急行 今年(2017年)3月、サンフランシスコで開催されていたGDC 2017にて突如発表された、スパイク・チュンソフトの「FIRE PRO WRESTLING WORLD」。 1989年にPCエンジン用として発売された「ファイヤープロレスリング コンビネーションタッグ」以来,さまざまなプラットフォームを渡り歩きながらプロレスファン、プロレスゲームファンをとりこにし続けてきた「ファイプロ」シリーズの最新作を、今か今かと待ち望んできた人は多いはず。 現時点では、PC(Steam)版とPlayStation 4版が用意されていること、シリーズでおなじみの2Dグラフィックスを採用し、エディットモードが充実していること、オンラインモードが用意されていることなどのほか、詳細はほとんど明らかにされていない状態ですが、ファイプロの帰還となったら放っておくわけにはいきません! ……ということで4Gamerでは、スパイク・チュンソフトの協力のもと、FIRE PRO WRESTLING WORLDに関するトークイベントを、5月31日にLOFT9 Shibuyaで開催することになりました。 その名も、4Gamer.net Presents 「飛び込め!『FIRE PRO WRESTLING WORLD』」。 当日は、DDTプロレスの男色ディーノ選手や、プロレスをはじめとした各種実況に定評のある村田晴郎氏らを交え、ファイプロ思い出話に花を咲かせたり、最新作でディレクターを務める松本朋幸氏に、その時点で公開できる情報をご紹介いただいたりする予定です。 4Gamer.net ― 日本最大級の総合ゲーム情報サイト

6.1[Thu]

「Making-Love Club」

Contents ・Music DJ:MONJOE from yahyel / DATS LIVE:Maika Loubté ・Talk session 『日本の政治と表現の自由について』 <モデレーター>中川えりな/モデル <登壇者>綿貫大介/Emotional Love編集長・元ファッション誌編集者、渋谷悠/HIGH(er) Magazine編集長、UMMMI./映像作家、石川永遠/中学生 ・Film 映像作家UMMMI.によるショートフィルムの上映 Time Schedule 19:15 開場 19:30-20:20 一部トーク(50min) 20:20-20:35 ショートフィルムの上映(15min) 21:35-21:05 DJ(30min) 21:05-21:55 二部トーク(50min) 22:00-22:30 ライブ(30min) About モデル中川えりなによるカルチャーイベント第二弾。カルチャーが交錯する時代を捉え、トークイベントでは、セックスや政治など、ターゲット層が潜在的な興味を寄せるテーマを取り上げる。インディペンデントマガジンとして注目を集めるHIGH(er) Magazine、Emotional Loveの2誌から編集長が登壇するトークショーなどより、感度の高いユース層に向けたコンテンツを用意している。 Statement 「自由って気付いたら案外なくなってるもんなんだよね。ちょっとぼけっとしてたらさ、この7年で日本の報道の自由度ランキングが11位から72位までさがってたんだなんて誰が気付く? テレビじゃコントみたいな国会のやりとりが流れてて、道徳の教科書にはパン屋って書いちゃいけないんだとかほんと笑っちゃうけど、でもそれがこの国で、私たちはそこで暮らしてる。そんな時代に、ここで生きてるってどういうことなんだろう。」 「学び考え、表現する権利が誰にでも与えられている。そんな開かれた国に私たちは生きている」 平成の教育は子供たちにそう教えてきた。 生まれた時から憲法によって自由が約束され守られているんだと安心して、いつのまにか私たちは、その自由を意識することすら忘れてしまったみたいだ。「共謀罪」、改め「テロ等準備罪」設立に向けた動きが勢いを増している。この法案は「テロ “等”、何かしらの犯罪と関係がありそうだから」という理由で集会や政治活動を取り締まることを可能にする。ジャーナリズムはもちろん、アートや文学といった産物が社会を多角的に切り取って、意見を交換し合うことは、とても大切だったはずだ。話し合うことが既に処罰の対象となりうるような社会が現実になった時、Making-Love Clubが前回のイベントから掲げる「民主的政治空間の構築」というゴールは一向に達成されない。私たちはやっぱり、アートも政治もどんなカルチャーも全て同じテーブルの上で話していたい。 自由にまつわる私たちを取り巻く環境は今徐々に、もしかすると急速に、変わってきている。この状況を黙ってじっと見過ごしてしまったら、この国の民主主義なんて幻想に過ぎなかったんだと未来の誰かは嘆くだろう。私たちは声を大にして「そうじゃない」と訴えかける必要がある。10年後の若者に「あのころあいつらが何もしなかったせいでカルチャーは廃れたんだ」だなんて言わせない。(もっとも、そんなことを言う事すら許されない社会になっているのかも知れない。) 自由の虚像の上であぐらを掻いている場合じゃないんだ。 大前提として当たり前に捉えていた民主主義を、今改めて考える必要がある。  

6.2[Fri]

吉田豪×南波一海の“このアイドルが見たい”2017初夏

【出演】 吉田豪、南波一海 / 嶺脇育夫(タワーレコード代表取締役社長) 【ゲスト】 池田美夕 ( twitter / youtube ) りりかる*ことぱぉ (AH(嗚呼)) ( twitter / youtube ) PinkySky ( HP / twitter / youtube ) ℃-want you! ( twitter / Instagram / SoundCloud ) 茶果菜 ( HP / Facebook / twitter ) 恥じらいレスキューJPN ( HP / twitter / youtube ) プロインタビュアー・吉田豪と、 〈PENGUIN DISC〉主宰で音楽ライター・南波一海が 「今、見たいアイドル」を出来る限りお呼びして トーク&ライブを繰り広げるスペシャルイベント! 暗いニュースが相次ぐアイドル業界の現状を受けて、 1、2、4月に続いて、6月にも緊急開催決定! これまでにご出演頂いたアイドルの皆さん 2016/1/5 ハイタッチガールズ / Ru:Run / 里咲りさ / ふかしぎくん / オーガニック(本物) 2016/7/5 あヴぁんだんど / 根本凪(虹のコンキスタドール)/ Hauptharmonie / amiinA / クマリデパート 2016/10/18 Summer Rocket / Mash Berry / 鉄戸美桜・神岡実希・阿部かれん(ハコイリムスメ)/ 朝倉みずほ(BELLRING少女ハート)/ 脇田もなり 2017/1/4 レッツポコポコ / Dressing / AIS-All Idol Songs- / あ、ピンチ。 2017/2/23 校庭カメラギャル / めろん畑 a go go / 鏡星 / 木村沙織全国ツアー2017 / ノンシュガー / カイ(There There Theres) 2017/4/24 ネムレス / FAREWELL, MY Luv / CLOCK & BOTAN / おとといフライデー / パンダみっく

6.3[Sat]

「大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン」東京初上映

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で「ファンタランド大賞市民賞」受賞! 鉄ドンが総力を結集して贈る「人類史上初の(当社比)オムニバス怪獣バカ映画」がついに首都上陸! 最強精鋭のバカ映画監督28人が、完全オリジナルの新怪獣・珍ヒーローを引っ提げてここに集結。笑い、恐怖、下品、感動。すべてが詰まった鉄ドン史上最大規模の本気印バカ映画を見逃すな! ひと作品3分30秒。上映中に拍手もブーイングも起こる伝統のライブスタイル。監督に賞賛と怒りを直接ぶつけられる「豆まき上映」は今年も健在! 「前説」に始まり「金返せ」で終わる鉄ドンのリングで、さあドリームマッチの開幕だ!みんなで叫ぼう!「鉄っちゃんの、ドーンとやってみよう!! 」 ◆映画の予告編はこちら☞ https://youtu.be/MDrabgToRog スタッフ・キャスト 「大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン」(2017年/日本/約115分) 【監督】 田口清隆/西村喜廣/飯塚貴士/小林でび/岩崎友彦/今井聡/佃光 かげやましゅう/野火明/中間健詞/田村専一/ハヤト丸/石田アキラ 清本一毅/啓乕宏之/リー・チャンマン/オクノケンゴ+谷澤兼作 ブエノ/鳴瀬聖人/イッキ/岡本英郎/キノシタケイタ/青井泰輔 百武朋/水野祐樹/artegg-yumi/ユリシーズ・グズマン・ユリカルド おかひでき 【キャスト】 轟二郎/園子温/鳥居みゆき/青柳尊哉/百川晴香/和泉美沙希 水井真希/芋生悠/石原理衣/坪内花菜/上田慎一郎/木村圭作 濱本竜馬/MADOKA/しのへけい子/菅原ブリタニ―/高橋琉晟 AKIRA/太田純平/前田 歩/野田まこと/柴田千紘/篠崎雅美 水野祐樹/北垣優和/村田啓治/高岡晃太朗/KEITA/高松一理 セルキオ・ルエド ほか ※上映後にはトークと写真撮影会 【出演予定】監督&キャスト選抜軍+鉄ドン大怪獣軍団 鉄ドン公式HP http://tetsudon.com/

6.4[Sun]

Noriko Aota presents ガールズトーク「LOVE&LIVE」

【出演】青田典子 【ゲスト】倉田真由美、島田秀平 青田典子が「ガールズトーク」をテーマに“今、会いたい”、“今、話したい”人たちをゲストに招いて、“今を生きるオンナ”のライフスタイルを語り合います。 この日だけのスペシャルなトークとライブをどうぞお楽しみに! ================================= 女性が色々な経験を経て話す含蓄には何よりも説得力があり、一番心に刺さるものである。 数々の女性の言葉に支えれられてきた私。 女性は歳を重ねるにつれて、いくつもの岐路を持つ。 社会人になり親元から離れること。一人暮らしからの恋愛。部署の移動。結婚。離婚。出産。更年期障害。親の介護などなど。 そんな経験を経て大きく人間的に飛躍する。 百戦錬磨の中、本能的に子供を産む能力を持つ女性は、最終的な開き直りや、まあなんとかなる、、というアバウトでなんの根拠もない支えによって、生き抜いていく。 そんな様々な場面に遭遇してきた女性達が本能的に学びとった含蓄ほど人生の教訓として教えられるものはないと思っている。 「女性は強いんだということに目覚めてほしい!」 そんなガールズトークによる女性達の生き様を一緒に共有してもらって共感しあいながら帰る時にはちょっと元気になっている、そんな空間を作れたらいいなと思っています。 青田典子 ================================= Noriko Aota Official Website

6.4[Sun]

自由なラジオ Light UP! 大感謝祭

【出演】木内みどり、おりどりマコ・ケン、今西憲之 【ゲスト】小出裕章(元京都大学原子炉実験所助教)、吉田照美(フリーアナウンサー)、河合弘之(弁護士)他 大きなスポンサーを持たず、市民たちの手によって運営される、 自由な独立系ラジオ番組「Light Up!」公開イベント第2弾! 第一部(17:15)は、河合弘之弁護士監督作品『日本と原発 4年後』を特別上映! 第二部(19:30)は、パネラーの皆さんで、この半年の間に起きた出来事などを振り返ります! 果たしてどんな話が飛び出すのか? 乞うご期待! 自由なラジオ Light UP!

もっと詳しく

LIVEHOUSE

LOFT PROJECTは2016年夏、新しいトークライブハウス「LOFT9 Shibuya」をオープンしました。
場所は渋谷円山町に立地するKINOHAUS(キノハウス)の1階です。

円山町といえばライブハウスやクラブが密集する音楽のメッカとして知られています。渋谷駅から少し離れたこの場所は、昔から映画や音楽などのカウンターカルチャーが盛んな地域であり、ここに私達が渋谷初のトークライブハウスを出店することの意義を感じています。

もっと詳しく

GALLERY9

「Gallery9」は、Cafeスペースに併設されたミニギャラリーです。新進気鋭のアーティストによる作品展から、LOFT9のイベント出演者、またユーロスペース、シネマヴェーラで上映される映画と連動した写真展示など、他ではなかなか観られないユニークなラインナップに注目してください!

もっと詳しく
haru_cafe

最新の展示

2017.6.1 - 2017.6.16

春ねむり × cafe9 「喫茶 春ねむり」

店内は春ねむり一色に! 期間中は BGM としてアルバム『アトム・ハート・マザー』の収録曲が使用され、 店内には春ねむり未公開写真の展示、常時MV上映、さらに等身大パネルが置かれる。

さらに、Cafe9には6月1日のオープンから『アトム・ハート・マザー』先行視聴機が設置される。これは、全国でCafe9だけの独占先行視聴となる。

コラボカフェでは、アルバム収録曲にちなんだ「アンサー・ワルツ・オムライス」や「最終兵器パフェ」と いったオリジナルコラボメニューを全7種提供。期間中コラボメニューご注文の方は、オリジナルコースターがもらえるほか、店舗で店内装飾やオリジナルドリンク等の写真をTwitterやInstagram、Facebookに投稿し、その画面をスタッフに提示すると、『アトム・ハート・マザー』のオリジナルグッズが先着でプレゼントされる。

【詳細はこちらをクリック】

CAFE9

「Cafe9」は基本的にロフト9のイベントの無いお昼の時間に営業している「ロフト初のカフェ」です。上の映画館で映画を観に来る前の待ち合わせ、観終わった後の一息をつく際には是非ともご利用下さい。
基本的に平日は12時から17時までオープンしており、その後はイベントがあるので飲み物を買っていただきホッと出来るスペースとして営業させていただきます。皆さんの食べたいもの、飲みたいものは何ですか?ロッキンコミニケーションしていきましょう!

もっと詳しく

BOOKS9

「BOOKS9」は「LOFT9 Shibuya」の中にあるブックカフェ「Cafe 9」のショップです。 書籍・グッズ・をはじめ、全国から集まったZINE・フリーペーパーを取り扱っています。ロフトらしい、そして渋谷らしい(?)書籍が、ここで見つかるかもしれません。
LOFT9でイベントを楽しみながら、Cafe9でお茶をしながら、さまざまなアイテムをゆっくりチェックしてみてください。

もっと詳しく

ACCESS

〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F

RECRUIT

Loft9 Shibuyaではスタッフを大募集中! 接客が好きでイベント企画もやってみたい方、渋谷近辺に在住で週末の深夜も働ける方、昼間カフェ営業にも興味のある方など、お待ちしてます!

もっと詳しく

CONTACT

LOFT9
〒150-0044
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F

TEL : 03-5784-1239
FAX : 03-5784-1259
お問い合わせ
topへ