SCHEDULE

10.20[Sat]

「第3回KNOCK OUT(ノックアウト)~競技クイズ日本一決定戦 ~」応援上映イベント

【出演】徳久倫康、水上颯、乾雅人、大門弘樹、斉藤哲夫   ファミ劇オリジナルの「完全実力主義」のクイズ番組、 『第3回KNOCK OUT(ノックアウト)~競技クイズ日本一決定戦~』 を一緒に大きなスクリーンで見ませんか?! 優勝者の徳久倫康や出演者の水上颯、さらに番組制作の中心メンバーである、 乾雅人、大門弘樹、斉藤哲夫を迎え、大会の感想や裏話も交えたトークも! 番組をご覧になった方もそうでない方も、ぜひお越しください!   特設サイト:https://www.fami-geki.com/knockout/

10.20[Sat]

THREE1989 Talk & Live

【出演】THREE1989 THREE1989 -Official Web Site- https://www.three1989.tokyo/ 【PROFILE】 西暦1989年生まれの3人で構成されたエレクトロバンドTHREE1989(読み:スリー)。Shohey(Vo)の圧倒的な歌唱力と美声、Datch(DJ)が生み出す、時にアッパーで時にディープなグルーヴ、Shimo(Key)の様々な楽器を使いこなす高いアビリティを駆使しパフォーマンスを行う。1970~80年代のR&B、ジャズ、ロックなどに感銘を受けたメンバーが創り出す、現代的なサウンドの中に当時の懐かしさを感じる、ニューノスタルジックな楽曲が特徴。 

10.21[Sun]

Junk Lounge #1

映画上映イベントのNEW STYLE! Junk Lounge開催! ◎Junk Loungeとは? 開催される度に話題を呼び、数々のコラボレーションを成功させてきた映画上映イベントSHINPAからの新提案! 初期衝動を忘れないこと、ジャンル映画への愛をテーマに掲げ、今ここにJunk Lounge(ジャンク・ラウンジ)が始動した。 映画界の地殻変動を狙うエネルギッシュな若手映画監督達の上映&トークを中心に肩の力を抜いて気軽に楽しめる企画も快適併走! クラブにおけるラウンジ・スペースのような居心地の良さと、爽やかな実験精神を持った遊び場を目指し幕を開けるJunk Lounge誕生の瞬間に刮目せよ! ◎ラインナップ ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018でグランプリを受賞した西口洸による“性”春映画「EDあるいは(君がもたらす予期せぬ勃起)」、カナザワ映画祭2018で期待の新人監督賞を受賞した中元雄によるバイオレンスポリスコメディ「DEAD COP」など、近年の映画祭を席巻し、話題を集める映画を一挙上映! 水石亜飛夢主演のドラッグムービー「BAD TRIP」(池本ミナミ監督)や、男達が深夜の森でひたすら穴を掘り続ける矢川健吾の怪作「穴を掘る」、大河ドラマ『西郷どん』に出演中の俳優、篠原悠伸が監督に挑んだ「死体といっしょ」他、多種多彩なニューカマー・ムービーがあなたの心を刺激する。 ◎Junk Loungeならではの企画の数々! 参加監督の中から3名を選出し、「いま最も出演してほしい女優(後日発表!)」に自作へのオファーをプレゼンする「Dream Commitment」や、レーベル“#420”代表のDJ Shindyによる「映画ファンのための はじめてのクラブ講座」等、ここでしか見られないJunk Loungeオリジナル企画も満載。電線愛好家として知られる女優の石山蓮華、本イベントの主催でもある俳優の岡本拓朗が司会者としてイベントを盛り立てる。俳優松本ファイター、小村昌士も随所で登壇し華を添える。新時代を切り拓く映画ムーブメントの波に乗れ! ◎主催者コメント 「Junk Loungeを主催しております、俳優の岡本拓朗です。俳優として活動している中で出会った熱い監督方にお集まりいただき、皆様にぜひとも観て欲しい作品の数々を上映できる事になりました。一日中映画に浸り、芸術の秋をとことん堪能できる空間を創ると共に、このイベントを通してインディーズ映画ブームにさらなる火が付き、映画の価値が再認識されるきっかけになればと胸を踊らせています。ぜひ会場まで足をお運びください!」 【登壇予定監督】 池本ミナミ、篠原悠伸、竹本大河、中元雄、 西口洸、西本達哉、野村奈央、洞内広樹、矢川健吾 【登壇予定キャスト】 第1部:SSK佐々木、白畑伸 第2部:水石亜飛夢、宮本和武、髙野春樹、 鈴木幸重、小野崎笑、四柳智惟、大西利空、川連廣明 MC:岡本拓朗、石山蓮華 ※各作品の登壇キャストに関しましては、決定次第 随時更新致します。 【上映作品情報】(上映順) <第1部> OPEN 12:30 / START 13:00(END 17:00 予定) 西口洸『EDあるいは(君がもたらす予期せぬ勃起)』(48分22秒/2017年) 出演:西浦陽色、内海葉月、飯室翔太 野村奈央『道子、どこ』(10分/2016年) 出演:本田七海、松山竜也 篠原悠伸『死体といっしょ』(24分/2017年) 出演:上川周作、藤原季節、藤木修、SSK佐々木 竹本大河『おとといきやがれ』(12分33秒/2013年) 出演:黒田竜太郎、吉池巨成 中元雄『DEAD COP』(27分30秒/2017年) 出演:白畑伸、家久来愛美、青木菜緒、倉田恭平、中村純菜 <第2部> OPEN 17:30 / START 18:00 (END 22:00 予定) 洞内広樹『東京彗星』(30分/2017年) 出演 : 大西利空 、篠田諒、榎本"CHAMP"光永 池本ミナミ『BAD TRIP』(50分/2018年) 出演:水石亜飛夢、宮本和武、南まなみ、安田雄一郎、高野春樹 矢川健吾『穴を掘る』(15分37秒/2017年) 出演:川連廣明、木村知貴、脇田敏博、細川佳央、大迫茂生 西本達哉『ナナちゃん、Oh mein Gottしよ♡』(20分/2017年) 出演:鈴木幸重、小野崎笑、四柳智惟、東かほり 『Dream Commitment』(上映順未定) 参加監督:池本ミナミ・西口洸・西本逹哉 Junk Lounge 公式 Twitter https://twitter.com/JunkLounge Junk Lounge#1メインビジュアル (撮影:御座岡宏土 デザイン:金城春菜)

10.22[Mon]

映画「Starting Over」&トークセッション

現在、製作が続いている「フェミニズム」をテーマにした映画『シスターフッド』。 その完成を前に、これまでの西原孝至監督全作品をマンスリーで上映する第3回目。 上映後は、愛と性のことについて書き続ける文筆家、牧村朝子(まきむぅ)さんをお迎えしてのトークセッションも行います。 上映作品 「Starting Over」(2014年/94分) 若いレズビアン・カップルの心の変遷を描いた劇映画。東京国際映画祭正式招待作品。 【トークセッション出演】 牧村朝子(タレント, 文筆家) 西原孝至(監督) 他 (タイムテーブル) 18:30 開場 19:00 開演 19:05〜20:40 上映 20:50〜21:50 トーク 21:50〜22:00 質疑応答 INFORMATION https://twitter.com/kgth18

10.23[Tue]

ONE MEKONG MEETING VOL.2

【出演】 YOUNG-G(stillichimiya)@JUUKI MMM(スタジオ石/stillichimiya)@studioisi soi48 @soi48blog 2018年春。東京LOFT9 Shibuyaで開催された謎の会合『ONE MEKONG MEETING』。stillichimiyaのYOUNG-G、MMMを中心にアジアの地下ヒップホップ・シーンからローカルなディスコまで潜入調査した男達によるインターネットの世界ではわからない危険な現場、ゴシップ、カルチャーを紹介したこの会合は大きな話題を呼び、9月20日発売の雑誌『STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia-そこで生まれる音楽-』で特集されることになった。 今回雑誌の発売を記念して二回目の会合を開催! Higher Brothers、Rich Brian……近年88risingの登場により全世界的に注目を浴びるアジアのヒップホップ。幸か不幸かYouTubeやインターネットで気軽に音楽を楽しめるが故に、SNS上のうわべだけのコマーシャル情報ばかりが目立ち本質が見えてこない事がしばしば。 今回OMKメンバーが動画を見ながらリアルなアジアのヒップホップ、ダンスミュージック事情、ゴシップを語りまくります! フィジカルはもちろんApple Music、spotifyにも無いアジアのリアルな現場がそこにある・・・。 予定調査報告一例(渋谷) ・88risingと喧嘩を売ったアジア人ラッパーの舞台裏。 ・東南アジアに広がるTRAPシーンにX JAPANの影響が! ・理解できるのは宇宙人だけ。誰も理解できない言語を操る国境を超えたラッパー。 ・閲覧注意! これが微笑みの国タイのストリート動画だ。 ・YouTube再生1億回のYOUNGOHMが尊敬する再生2億回男。 ・本業は改造車ディーラー。再生回数10年で4桁のバズらないラップ・グループ。 ・最近東南アジアで山下達郎が流行っている?!いや、もっと流行っているのはこの日本人GS歌手だ。 ・タイの最先端ストリート・ファッション事情。 ・JoeyBoyが100万本カセットを売ることができた理由。 ・タイ・ヒップホップのオールドスクールを聴いてみよう〜。 ・影響力がありすぎる為SNS上に偽物が多数出現! アジアに隠された闇ビジネス。 ・老若男女が踊る崇高すぎるセクシーダンス。 ・YBのジャーマンが「ให้โอกาส」のPVで骨折していた理由。

10.24[Wed]

Aマッソのゲラニチョビ プレビューライブ 新作『津軽・芸人失格・ツアー』

【出演】Aマッソ Aマッソのゲラニチョビの新作ツアーを一緒に見るトークライブ。 お金を払って、完成前の映像を見にきて、 編集のアドバイスをしてくれる猛者を募集! 芸人は面白くて当たり前。 面白くなければ芸人失格である。 このままAマッソにワンオブゼムの若手芸人として、 恥の多い生涯を送らせるわけにはいかないということで、 太宰の生まれ故郷、青森県津軽へお笑い修行の旅に出ました。 例のごとく、大喜利三昧の過酷なロケでございました。 このライブでは旅のロケ映像を全編ゆるくつないだ オフラインVTRのプレビューを行い、 編集についてあーだこーだ意見をいただければと思います。 もう少し具体的に言いますと、 70点くらいの未完成のVTRを見た後に 「ここをもっとこうしたほうが良い」 「このくだりはカットして、代わりに実景を入れよう」 「村上のほうれい線を加工で消そう」など意見、 アイデアを紙に書いていただき、 Aマッソがステージで読み上げ採用不採用を決め、 編集に加わっていただきたいと思います。 特に頭を使っていただいたり、センスを問うことはいたしません。 もちろん、普通に見にくるだけでも全然OKです。 Aマッソコメント 加納「旅行は友達と行きたい」 村上「青森がりんごにあやかってるのか、りんごが青森にあやかってるのかという疑問は解決されませんでした。分かったことはただ一つ、油絵初心者はりんごを描きます」 Aマッソのゲラニチョビ

10.25[Thu]

《CRT映画祭〜夢の頂上決戦!最強レココレじいさんvsレコスケ君の巻〜》

第一部:映画『さすらいのレコード・コレクター』特別上映会(本編52分) 第二部:レコスケ君と語ろう《レコード買うのをやめるのはもはや死ぬ時だ!?》 ▼「本当のアメリカン・ミュージック」を求めて全米をさすらう史上最強レコード・コレクター=ジョー・バザードさんのレコ堀り人生を描き、日本の全レコ好きが泣いた傑作ドキュメンタリー『さすらいのレコード・コレクター』。ついにCRTでの特別上映会が決定。第二部ではさすらいすぎるコレクター、実写版レコスケ君(本秀康君)を迎えてレコ堀りの悲喜こもごも“レココレ”トークで盛り上がるお値段据え置き、お得な2本立!渋谷のレコ屋めぐりの後は、ポップコーン片手にレコ堀り映画&トークはいかがですか? 【Guest】本秀康(実写版レコスケ君) 【出演】萩原健太(音楽評論家)、祢屋康(レコード・コレクターズ編集部)、能地祐子(音楽評論家) さすらいのレコード・コレクター 10セントの宝物 https://www.sasurai-record.info

もっと詳しく

LIVEHOUSE

LOFT PROJECTは2016年夏、新しいトークライブハウス「LOFT9 Shibuya」をオープンしました。
場所は渋谷円山町に立地するKINOHAUS(キノハウス)の1階です。

円山町といえばライブハウスやクラブが密集する音楽のメッカとして知られています。渋谷駅から少し離れたこの場所は、昔から映画や音楽などのカウンターカルチャーが盛んな地域であり、ここに私達が渋谷初のトークライブハウスを出店することの意義を感じています。

もっと詳しく

GALLERY9

「Gallery9」は、Cafeスペースに併設されたミニギャラリーです。新進気鋭のアーティストによる作品展から、LOFT9のイベント出演者、またユーロスペース、シネマヴェーラで上映される映画と連動した写真展示など、他ではなかなか観られないユニークなラインナップに注目してください!

もっと詳しく

最新の展示

2018.10.10 - 2018.10.31

里咲りさ × cafe9 コラボレーションカフェ 『さとさき カフェ』

里咲りさが9月26日に最新シングル『オールライト/中央快速ハミングバード』を発売。これを記念して10月10日から10月31日まで、里咲りさと東京・LOFT9 Shibuya内のカフェ「Cafe9」によるコラボレーションカフェがオープン。

CAFE9

「Cafe9」は基本的にロフト9のイベントの無いお昼の時間に営業している「ロフト初のカフェ」です。上の映画館で映画を観に来る前の待ち合わせ、観終わった後の一息をつく際には是非ともご利用下さい。
基本的に平日は12時から17時までオープンしており、その後はイベントがあるので飲み物を買っていただきホッと出来るスペースとして営業させていただきます。皆さんの食べたいもの、飲みたいものは何ですか?ロッキンコミニケーションしていきましょう!

映画『若い女』×「おちゃらか」×「Cafe9」 期間限定コラボメニュー、ムチャ茶、ポラ・コーラ を絶賛提供中!!(8/25〜9/28) ▲クリックで詳細に飛びます
©2017 Blue Monday Productions

もっと詳しく

BOOKS9

「BOOKS9」は「LOFT9 Shibuya」の中にあるブックカフェ「Cafe 9」のショップです。年1回「LOFT9 BOOK FES.2017」を開催! 書籍・グッズ・をはじめ、全国から集まったZINE・フリーペーパーを取り扱っています。ロフトらしい、そして渋谷らしい(?)書籍が、ここで見つかるかもしれません。LOFT9でイベントを楽しみながら、Cafe9でお茶をしながら、さまざまなアイテムをゆっくりチェックしてみてください。

もっと詳しく

ACCESS

〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F

RECRUIT

Loft9 Shibuyaではスタッフを大募集中! 接客が好きでイベント企画もやってみたい方、渋谷近辺に在住で週末の深夜も働ける方、昼間カフェ営業にも興味のある方など、お待ちしてます!

もっと詳しく

CONTACT

LOFT9
〒150-0044
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F

TEL : 03-5784-1239
FAX : 03-5784-1259
お問い合わせ
topへ