SCHEDULE

9.24[Sun]

私たちの部落問題vol.2 ―カミングアウトとアウティング―

【ABDARCとは】 全国の部落の地名や関係者の個人情報をインターネット上に公開している鳥取ループ(示現舎)という集団があります。ABDARC(アブダーク:Anti-Buraku Discrimination Action Resource Center)~鳥取ループ裁判支援サイト~は、彼らにNOを突き付けるために起こされた裁判の情報を中心に、部落問題の基礎知識などを提供するために設立されました。 この問題を周知するために去る6月25日第1回目のイベントを上智大学の協力で行い、200名を超える参加者を得ました。今回、場所をLOFT9 Shibuyaに移しまして、2回めのイベントを開催いたします。 【プログラム】 第1部 レクチャー(50分+質疑10分) 「『全国部落調査』復刻版裁判って、なに?~部落(出身者)を暴き・晒す~」 河村健夫(弁護士 大正大学講師) 鳥取ループ・示現舎が同和地区の所在地を公開してきたこと、同和地区にルーツをもつ当事者を本人の同意を得ず、インターネット上に公開するという「アウティング(本人の同意を得ず、他人の属性を暴露する行為)」などの一連の行為は、何が問題なのかを河村健夫弁護士が解説します。 第2部(110分) 前半 レクチャー(50分) 「語ること/隠すこと/さらすこと」土肥いつき(京都府立高校教員・セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク副代表) 第2部では、力ミングアウトの意味や意義、アウティングの問題について、当事者の思いや差別の現実を踏まえ、土肥いつきさんがお話します。 後半 パネルトーク(60分 質疑込み) 阿久澤麻理子(大阪市立大学教員) 上川多実(BURAKU HERITAGE) 土肥いつき(京都府立教員) 川口泰司(山口県人権啓発センター)・・・コーディネーター 後半はパネラーの阿久澤さん、上川さん、土肥さんを交えて、鳥取ルーフ・示現舎の行為がいかに問題であるのか、反差別・人権運動は何を目指しているのかなど、参加者とともに考えたいと思います。 登壇者プロフィール(五十音順) ■阿久澤麻理子(大阪市立大学教員) 1963年大阪生まれ、現在、大阪市立大学教員。人権教育の視点からぜったい捨て置けない鳥取ループ・示現舎問題を考える研究者。 ■上川多実(かみかわ・たみ) 1980年生まれ。関西の被差別部落出身の両親のもと、東京で生まれ育ち、現在二児の子育て中。2011年に友人らと「わたし」から始まる「部落」の情報発信サイトBURAKU HERITAGEを立ち上げる。 ■川口泰司(かわぐち やすし) 1978年愛媛県の被差別部落に生まれる。中学時代、同和教育に本気で取り組む教員との出会いから解放運動に取り組むようになる。 ■河村建夫(かわむら・たけお) 東京都八王子市の出身。東京大学法学部卒、2000年に弁護士登録(東京弁護士会)。駒場寮弁護団、狭山再審弁護団、日の丸君が代強制問題、ホームレス支援活動などに従事。社会福祉士と共同で事務所を運営し、成年後見や障害者の権利などの問題に取り組む。大正大学講師(福祉法学)。 ■土肥いつき 京都を中心にしてさまざまな性現象の理解を深める活動をしている「玖伊屋」(くいや) の活動に参加し、現在スタッフとして2ヶ月に1回京都駅南側で夜通しの宴会をしている。 主催/ABDARC イベント特設サイト イベント用Twitter Facebook イベントページ

9.24[Sun]

ニュースさかさメガネ Vol.34

【出演】 小西克哉(国際ジャーナリスト) 武田一顯(TBSラジオ国会担当記者) 国際政治ジャーナリストの小西克哉氏とTBSラジオ国会担当記者の武田一顯氏の2人が、その時々でいちばん熱い国内政治のニュースやマスコミではあまり報じられない国際情勢について、新聞やテレビの報道番組とは違った視点(=さかさメガネ)で解説し、分析し、論じ合う連続バトルトークバトル。爆弾発言&極秘情報が飛び出すかもしれないので他言無用! つぶやき禁止! イベントの後半では、ご来場の皆様からの質問にお答えします。 【PROFILE】 小西克哉 国際ジャーナリスト。国際教養大学大学院客員教授。1954年生まれ。大阪府出身。東京外国語大学外国語学部フランス語学科卒業後、同大学院地域研究科(米国政治)修士課程修了(国際学修士)。CNNなどを舞台に国際ニュースキャスターを務めたのち、現在は国際ジャーナリストとしてとして活躍。TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」に 火曜日デイキャッチャーとして出演。 武田一顯 TBSラジオ編成局ニュース情報部所属国会担当。1966年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、91年にTBS入社。94年から98年まで北京特派員を務め、99年より国会担当。「国会王子」の愛称でも親しまれるとともに、メディア界きっての中国通としても知られる。著書に『ドキュメント政権交代 自民党崩壊への400日』(河出書房新社)。

9.26[Tue]

最強頭脳戦「将棋の王将」

【出演】 MC:キクチウソツカナイ スパローズ大和 ザブングル加藤 佐藤紳哉(棋士・七段) 田口 隆祐(新日本プロレス) 囲碁将棋 コマンダンテ ランパンプス寺内 レインボー池田 将棋を題材としたライブ、「将棋の王将」が2年ぶり3度目の開催! 将棋ブームが吹き荒れる中、渋谷で芸人・棋士・プロレスラーが勝敗を競います。 前回に引き続き登場する新日本プロレスの田口隆祐、初参戦のコマンダンテにも注目。 【企画】SLUSH-PILE. 【お問い合わせ】LOFT9 Shibuya(03-5784-1239)

9.28[Thu]

さあ秋のG1開幕だ!柴田大知騎手&谷中公一さんもやってくるSP!!

【出演】 1部:谷中公一(元JRA騎手)、境和樹(血統予想家)、小野田学(競馬ラボ) 2部:柴田大知騎手、柴山雄一騎手(JRA騎手)、谷中公一 MC:水上学   生うまトークサミット秋の第1弾は、この夏から競馬ラボに電撃加入した元ジョッキーであり、元調教助手の谷中公一さんが初出演! つい先日までトレセンで培った競馬観をイベント全般にわたって披露してくれることでしょう。また、イベント後半には競馬ラボ連載でもお馴染みの柴田大知騎手も遂に登場。美浦きっての熱血漢であり、不死鳥ジョッキーからどんなエピソードが飛び出すのか!?同級生・柴山雄一騎手とのタッグは見逃せません。 もちろん週末に迫ったスプリンターズS&凱旋門賞の話題も網羅。秋の景気づけになる一夜をお約束いたします!

9.30[Sat]

会話録「ラプソデヰ イン座 ルウム」 

【出演】 3821 赤じゃむ 梵人 ツナカン 【詳細】 ゆるっとまったりなトーク&アンプラグドLIVE!! 今年5月に公演、ご好評頂きました「ラプソデヰ イン ブロヲク」の面々が、 朗読あり、トークあり、ゲームあり、歌ありの、なんでもありなお時間をお届け。 秋の夜長に、皆様も雨平さんのお部屋に遊びにきませんか。 【主催】 Nezumiworks https://www.nezumiworks.com/

10.1[Sun]

「LOFT9 BOOK FES.2017」

☆雑司が谷で二ヶ月に一度のペースで開催し、毎回大賑わいの古本祭り「みちくさ市」が「BOOKS9」とタッグを組んで、今年も渋谷で入場無料のブックフェスを開催!(トークイベントを見るには料金がかかります) ☆LOFT9の軒先では、個性的な本屋さん11店舗が「いま、本当に売りたい本」を持って集結!店内では9組が一期一会の古本フリマを開催します。 ☆メインビジュアルには、去年に引き続き『あれよ星屑』でおなじみの漫画家・山田参助先生によるイラスト描き下ろしが決定。当日、シルクスクリーンでTシャツにして販売!(ボディとインクの色は複数の中から選べます) ☆『とんかつDJアゲ太郎』でおなじみの漫画家・小山ゆうじろう先生による描き下ろしイラストのLOFT9オリジナルトートバッグ販売決定! ☆さらに、本ズキにはたまらない出演者をそろえたトークイベントを1日通して3本開催! 【トークイベント】 ■「闇を抱える読書」タブレット純×姫乃たま OPEN 12:30 START 13:00(終了:14:30)  前売り(e+)はこちら とても個人的で人には薦められない、心の闇に寄り添う暗くも楽しい読書経験を語る! ■「ヤクザと男色」鈴木智彦×山田参助 OPEN 15:30 START 16:00(終了:17:30) 前売り(e+)はこちら ボーイズラブでは定番のヤクザものですが、実際はどうなのか。『ヤクザ1000人に会いました!』の鈴木智彦さん、『あれよ星屑』の山田参助さんによる男集団談義。 ■「覚醒めよ!」能町みね子×サムソン高橋×石丸元章 OPEN 18:00 START 19:00(終了:21:00) 前売り(e+)はこちら 本人たちさえも当日まで何を喋るかわからない衝撃のフリートーク… 終了後、ハーレムチェキ1000円で販売! 【古本市参加店舗】 ハナメガネ商会、にわとり文庫、BOOKS青いカバ、古書現世、三楽書房、立石書店、JUNGLE BOOKS、ブックギャラリー・ポポタム、ひぐらし文庫、北書店(新刊 From新潟) 【古本フリマ参加者】 小山力也(古本屋ツアー・イン・ジャパン)、とみきち屋、つぐみ文庫、ドジブックス、えほんやハコのなか、甘夏書店、レインボーブックス、雨の実、M&M書店、ロフトブックス、朝霞書林、嫌記箱(塩山芳明)

もっと詳しく

LIVEHOUSE

LOFT PROJECTは2016年夏、新しいトークライブハウス「LOFT9 Shibuya」をオープンしました。
場所は渋谷円山町に立地するKINOHAUS(キノハウス)の1階です。

円山町といえばライブハウスやクラブが密集する音楽のメッカとして知られています。渋谷駅から少し離れたこの場所は、昔から映画や音楽などのカウンターカルチャーが盛んな地域であり、ここに私達が渋谷初のトークライブハウスを出店することの意義を感じています。

もっと詳しく

GALLERY9

「Gallery9」は、Cafeスペースに併設されたミニギャラリーです。新進気鋭のアーティストによる作品展から、LOFT9のイベント出演者、またユーロスペース、シネマヴェーラで上映される映画と連動した写真展示など、他ではなかなか観られないユニークなラインナップに注目してください!

もっと詳しく
ペリリュー企画チラシ表

最新の展示

2017.8.1 - 2017.8.20

終戦72周年企画「平和への思いを紡ぐ、ペリリュー島の記憶」ペリリュー原画展

終戦72周年
映画『追憶』×漫画『ペリリュー -楽園のゲルニカ-』共同企画
平和への思いを紡ぐ、ペリリュー島の記憶
ペリリュー原画展

【詳細はこちらをクリック】

CAFE9

「Cafe9」は基本的にロフト9のイベントの無いお昼の時間に営業している「ロフト初のカフェ」です。上の映画館で映画を観に来る前の待ち合わせ、観終わった後の一息をつく際には是非ともご利用下さい。
基本的に平日は12時から17時までオープンしており、その後はイベントがあるので飲み物を買っていただきホッと出来るスペースとして営業させていただきます。皆さんの食べたいもの、飲みたいものは何ですか?ロッキンコミニケーションしていきましょう!

もっと詳しく

BOOKS9

「BOOKS9」は「LOFT9 Shibuya」の中にあるブックカフェ「Cafe 9」のショップです。 書籍・グッズ・をはじめ、全国から集まったZINE・フリーペーパーを取り扱っています。ロフトらしい、そして渋谷らしい(?)書籍が、ここで見つかるかもしれません。
LOFT9でイベントを楽しみながら、Cafe9でお茶をしながら、さまざまなアイテムをゆっくりチェックしてみてください。

もっと詳しく

ACCESS

〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F

RECRUIT

Loft9 Shibuyaではスタッフを大募集中! 接客が好きでイベント企画もやってみたい方、渋谷近辺に在住で週末の深夜も働ける方、昼間カフェ営業にも興味のある方など、お待ちしてます!

もっと詳しく

CONTACT

LOFT9
〒150-0044
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F

TEL : 03-5784-1239
FAX : 03-5784-1259
お問い合わせ
topへ