ロフトラジオ

【第60回放送】2016年3月17日(木)20:00〜「安倍晋三の嘘を暴く〜拉致と原発」




2016年3月17日(木)20:00〜
いつまで続く?!タブーなき生放送ロフトラジオ
「安倍晋三の嘘を暴く〜拉致と原発」

 

【第1部ゲスト 20:00〜20:30】
鈴木恵(ネイキッドロフト店長)&ロフト経理チーム

 

【第2部ゲスト 20:30〜22:00】
蓮池透(元北朝鮮による拉致被害者家族連絡会事務局長)
鈴木邦男(評論家)
椎野礼仁(編集者)

 


蓮池透Twitter
元北朝鮮による拉致被害者家族連絡会事務局長。1978年に北朝鮮に拉致された蓮池薫の実兄。1997年より2005年まで「北朝鮮による拉致被害者家族会」の事務局長をつとめる。著書に『奪還 引き裂かれた二十四年』、『奪還 第二章 終わらざる闘い』(新潮社)、近著に『拉致 左右の垣根を超えた闘いへ』(かもがわ出版)

 


鈴木邦男オフィシャルサイト
1943年福島県に生まれる。1967年、早稲田大学政治経済学部卒業。同大学院中退後、サンケイ新聞社入社。学生時代から右翼・民族運動に関わる。1972年に「一水会」を結成。1999年まで代表を務め、現在は顧問。テロを否定して「あくまで言論で闘うべき」と主張。愛国心、表現の自由などについてもいわゆる既存の「右翼」思想の枠にははまらない、独自の主張を展開している。著書に『愛国者は信用できるか』(講談社現代新書)、『公安警察の手口』(ちくま新書)、『言論の覚悟』(創出版)、『失敗の愛国心』(理論社)など多数。近著に『右翼は言論の敵か』(ちくま新書)がある。

 


椎野礼仁Facebook
1949年、新潟県に生まれる。1968年、慶應義塾大学文学部に入学するも、学生運動にエネルギーを注ぎ、3年目で中退。しかし1973年、学生運動から離れる。以降、広告代理店、編集プロダクションなどを経て、1998年、椎野企画を設立。

 
【出演】
平野悠(ロフト席亭/旅人ライター)
椎名宗之(ROOFTOP編集長/LOFT BOOKS)
加藤梅造(ロフト文化部/デモ担当)
成宮アイコ(ロフト新人?/こわれ者の祭典)

 

▼放送URLはこちら▼
http://www.ustream.tv/channel/loftradio