2018年11月

04(日)

JapanDocs Presents ドキュメンタリー・ナイトVol.7(今回はDay Time開催)

「選挙に出たい」特別先行上映会

「歌舞伎町案内人」李小牧が政治家をめざす、“異文化”選挙ドキュメンタリー


OPEN 12:00 / START 13:00

予約¥1200 / 当日¥1500 / 学生¥1000(要学生証)
※別途ドリンク代(¥500から)が必要です

チケット予約

【ゲスト予定】
李小牧(歌舞伎町案内人、本作「主演」)
ケイヒ(本作監督)
長岡義博(ニューズウィーク日本版編集長)

 

【進行役】
綿井健陽(映像ジャーナリスト/映画監督)
渡辺勝之(JapanDocs)

【上映作品】
『選挙に出たい』
(2016/中国=日本/監督・撮影・編集:邢菲(ケイヒ)/きろくびと/78分)
歌舞伎町案内人の中国人、李小牧が帰化してまで挑んだ新宿区議会選挙。その顛末をユーモラスに描いた。2018年12月1日(土)からポレポレ東中野ほか全国順次公開
http://kiroku-bito.com/election/

※終了後は李小牧さんの案内で歌舞伎町ツアーを実施!

「歌舞伎町案内人」元・中国人が政治家をめざす!?
山形国際ドキュメンタリー映画祭で好評を得て、いよいよ12月1日からポレポレ東中野で公開となる「選挙に出たい」の特別先行上映会が、映画の舞台でもある新宿歌舞伎町で急遽開催決定!!
彼が選挙を通じて感じたニッポンとは?

【ゲスト・プロフィール】
李小牧(り・こまき)
1960年、中国湖南省長沙市生まれ。幼少の頃よりバレエをはじめ、21歳まで湖南省青少年歌舞団の一員として活躍。その後、文芸誌記者、貿易会社員などを経て、88年に私費留学生として来日。東京モード学園に通うかたわら歌舞伎町に魅せられ、「歌舞伎町案内人」として活動を始める。2002年、『歌舞伎町案内人』(角川書店)がベストセラーとなる。2007年、故郷の料理を提供する湖南菜館を歌舞伎町にオープン。2015年に日本国籍を取得し、新宿区議会議員選挙に出馬した。
著書に『歌舞伎町案内人365日』(朝日新聞出版)、『歌舞伎町案内人の恋』(河出書房新社)、『歌舞伎町より愛をこめて』『元・中国人、日本で政治家をめざす』(CCCメディアハウス)など多数。

イベント詳細HP→http://japandocs.org/dn7/
チラシPDF→https://bit.ly/2CHKrZy

綿井健陽
http://www1.odn.ne.jp/watai/

ジャパンドックス(JapanDocs)
http://japandocs.org/