2020年1月

26(日)

昼の部

OPEN 12:30 / START 13:00

前売¥2,000 / 当日¥2,500(飲食代別。要1オーダー¥500以上)
前売はPeatixとe+にて受付。
e+は1/14(火)12:00~発売。

※e+チケットはファミリーマートのFamiポートでも購入して頂けます。

テーマ:「令和のネット記事はどう変化する? 2010年代&2019年の名作を振り返る」

【出演】
原宿(オモコロ編集長)、古賀及子(デイリーポータルZ編集部 )
杉本吏(ねとらぼアンサー創刊編集長)、もぐもぐ(ブロガー&ライター&某Webメディア記者)

司会・進行:黒木貴啓(ノオト)、森夏紀(ノオト)

主催:有限会社ノオト https://www.note.fm/

<ハッシュタグ>

選んでもらった記事はこちらのハッシュタグ「#私のネット推し記事」でも共有します。
登壇者でない方もイベントの参加可否に関わらず、2019年&2010年代で推したい記事があればぜひSNSで発信してください!

<参加費>

前売2,000円/当日2,500円 (いずれも税込・飲食代別。要1オーダー500円以上)

※フード・ドリンクは、開場の12:30から自由に注文いただけます。

▼阿佐ヶ谷ロフトA メニュー

http://www.loft-prj.co.jp/lofta/menu.html

<タイムスケジュール>

12:30 開場、受付

13:00〜13:15 オープニングトーク

13:15〜14:15 前半トーク「登壇者4人が選ぶ 2019年名作記事」

14:15〜14:25 休憩

14:25〜15:25 後半トーク「2010年代の名作&令和のネット記事はどうなる?」

15:25〜16:00 交流会

16:00 イベント終了

<こんな人におすすめ>
・ライターや編集者としてすでに活動している方
・休日昼から飲み食いしながらネットや文章、メディアのことを考えるのが好きな方
・これからライターになりたい方
・ライターの仕事に興味のある方
・情報発信についての知見を得たい方 など

<登壇者プロフィール>

●原宿
あたまゆるゆるインターネット」を掲げ、記事、漫画、ラジオ、動画など幅広い「ゆるく楽しめるコンテンツ」を届ける「オモコロ」の編集長。制作会社バーグハンバーグバーグの社員。一日の大半をインターネットを見て過ごしているので、うまく声が出るか心配。好きなおせんべいは「雪の宿」。Twitter : @haraajukku(https://twitter.com/haraajukku

●古賀及子
1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。2004年よりデイリーポータルZ参加。2005年より同編集部所属。これまで書いた代表的な記事は「納豆を1万回混ぜる」「決めようぜ最高のプログラム言語を綱引きで」。動画コンビ「なんでもレンジでチンする会」メンバー。Twitter:@eatmorecakes(https://twitter.com/eatmorecakes

●杉本吏
「ねとらぼ」の中で深掘り取材やライターコラムなどを扱う「ねとらぼアンサー」の創刊編集長。2008年、アイティメディア入社。個人の日記サイトを読むことが一番の趣味で、名も知らない家族の日記を20年間読み続けていたりする。「マインスイーパー日本一の人」など、何かに狂った人を取材するのが好き。(参考: https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1908/12/news003.html )

●もぐもぐ
平成元年生まれ。小学生の頃にインターネットの世界へ。2010年、何の気なしに書いたブログ「ケータイと共に育ってきた女子大生がiPhoneに思うこと」がまったく予期せずバズってしまう。新卒でWeb業界に就職し、現在の主な仕事は某メディアでのライター。オタク女子サークル「劇団雌猫」としても活動中。劇団雌猫名義の編著に『浪費図鑑』『一生楽しく浪費するためのお金の話』『誰になんと言われようと、これが私の恋愛です』など。Twitter:@mgmgnet(https://twitter.com/mgmgnet

<注意事項>
・当日は、会場の様子をSNSで投稿予定です。また、イベント内容は後日レポート記事として公開される可能性があります。その際、撮影写真等に来場者の方のお顔が映り込むことがございます。

<#ライター交流会について>

https://www.note.fm/noteblog/5107/

「#ライター交流会」は、コンテンツメーカーの有限会社ノオトが企画・サポートしているクリエイターのためのイベントです。参加者はフリーライターを中心に、編集者やデザイナー、エンジニア、メディア運営者、企業の広報・マーケティング担当者など。毎回コンテンツづくりに関わるクリエイターが集まり、新たなつながりを作っています。

2015年秋に東京・五反田でスタート。その後、2017年春から全国各地で開かれるようになりました。これまでのレポートはこちら(http://contentz.jp/news/writer-event/)をご覧ください。

コンテンツメーカー・ノオトの #ライター交流会 が、阿佐ヶ谷ロフトAで初開催!
平成から令和へ移り変わった2019年、そして時代は2020年代へ。

この10年もインターネットではさまざまな記事が生まれました。そしてこの年始ギリギリのタイミングで、2010年代や2019年に登場したネットの名記事を紹介する、新年会も兼ねたアワード的トークイベントを開催します。

登壇するのはネット記事を幅広く読んでいる編集者・ライター4名、オモコロ編集長・原宿さん、デイリーポータルZ編集者・古賀及子さん、ねとらぼ編集者・杉本吏さん、Webライター&某メディア記者・もぐもぐさん。

対象記事は個人サイトやブログから企業メディアまで何でもOK。

古き良きインターネット精神を体現した記事、ジャーナリズムとして秀逸な記事、令和への時代を切り拓くようなオルタナティブな記事、単に個人的にめちゃくちゃツボな記事――。

それぞれ編集ライター視点&独断と偏見で推し記事を選んでもらい、なぜいいのかを語りながら令和のネットメディアはどうなっていくのか見つめていきます。

令和のネットメディアで編集・ライターは何を意識して活動するといいのかを考えつつも、基本的にはネット記事大好き民たちと休日に飲み食いしながら「この記事が最高だった」とわいわい振り返られる新年会にできたら幸せなので、気軽にいらしてください!

詳細を見る→

OPEN 19:00 / START 20:00

前売¥2,800 / 当日¥3,000(1オーダー500円以上)
前売はe+にて1月18日(土)12:00〜販売開始!

※e+チケットはファミリーマートのFamiポートでも購入して頂けます。

【出演】櫻井圭登、三上 俊、坂下陽春、加藤良輔

2020年2月16日(日)~3月1日(日)にシアターサンモールにて上演される浪漫活劇譚『艶漢』第四夜の公演記念イベントが決定いたしました!
特典会(公演チケット購入者対象):キャラクタービジュアルブロマイドお渡し会
登壇キャストからお一人一つずつ【キャラクタービジュアルブロマイド】をプレゼントさせていただきます。

【特典会参加方法】
2020年2月16日(日)~3月1日(日)上演、浪漫活劇譚『艶漢』第四夜の公演チケットを会場にて購入した方は、イベント終了後に特典会にご参加いただけます。
※お取り扱いのない席種・日にちがございます。
※チケットの購入制限はございません。ご購入いただいた枚数分特典会にご参加いただけます。
※イベント中及び、イベント前後の時間にチケット販売を行えない時間がございますので、あらかじめご了承ください。

注意事項:
※要1オーダー(500円以上)
※チケットの整理番号順での入場となります。
※営利目的のチケットの転売は固くお断り致します。転売チケットは入場をお断りする場合もありますのでご注意ください。
※撮影・録音・録画などは禁止とさせていただきます。また、開場時のご自分の席以外の席取りはご遠慮ください。

公式HP:https://www.clie.asia/adekan/

詳細を見る→