2015年1月

14(水)

OPEN 18:00 / START 19:30(プレオープン19:00)
前売り¥1,300‬、当日¥1,500 ※共に飲食代別
12/15〜e+にて販売予定!
12/14〜Loft PlusOne West店頭電話予約→06-6211-5592(16時~24時)

J-FOOTBALL 

[出演]

◆[司会]ケチャップ河合
京都府出身。漫才コンビ「巷」のツッコミとして活動するかたわら
自身は中国サッカーリーグ松江シティFCのスタジアムDJも務めるなど
サッカーの世界でも活動。
サッカー観戦歴30年のベテラン観戦者?でもある。

◆アシスタント 向山和孝とザ・コンプレックス199X
肩書きアイドルという名古屋サポ。趣味でフットサルをしているが、全く上手くない。ただただ名古屋グランパスが好きな男。96年名古屋が優勝したJリーグチャンピオンファイナルがなかった大会にされていることをずっと恨んでいる。

◆奈良クラブ 岡山一成 選手

◆MIOびわこ滋賀 取締役専務兼務GMの鈴木信哉

◆アミティエSC京都 田瀬六朗
トップチーム事業部のスタッフとしてチーム運営やイベント企画、広報などの業務をこなしつつ、試合会場ではコールリーダーとして応援に来てくれたスクール生たちと共にチームを後押しする。自らもセカンドチーム(神戸市社会人リーグ)で現役選手としてプレーし、31歳にして自己最多ゴールを更新するなどまだまだ成長途上。

◆レイジェンド滋賀FC 脇永 雅人

◆高島 麻利央(マリオ)
ラジオ関西「GOGO!ヴィッセル神戸」パーソナリティ。
ヴィッセル神戸応援番組のパーソナリティ。

◆下薗 昌記
1982年スペイン大会のブラジル大会に影響されサッカーボールを蹴り始める。大阪外国語大学ポルトガル・ブラジル語学科卒業後、朝日新聞記者を経てブラジルに移住し、永住権取得。エルゴラッソでガンバ大阪を担当しながら、ブラジルサッカーも追う。南米各国で通算600試合を取材。現在は、日テレG+で南米サッカー解説も担当する。サンパウロFCのサポーターで心の師は故テレ・サンターナ。

◆雨堤俊祐
京都府出身。地元・京都を中心に、Jリーグから育成年代まで幅広く取材を行うサッカーライター。サッカー専門紙“ELGOLAZO”で2005年より京都サンガF.C.の担当記者として活動。その他、サッカー専門誌などに寄稿。J-COMの「FOOT STYLE京都」にもコメンテーターとして出演。

◆小田尚史
兵庫県出身。関西大学社会学部を卒業後、番組制作会社勤務などを経て、2009シーズンよりサッカーライターとしてサッカー専門新聞「EL GOLAZO」のC大阪、徳島ヴォルティスを担当。2014年はセレッソ大阪専属ライターとして活動。

◆京都サンガF.C. サポーターグループ都UNISON 代表 近江 秀
現在は、都UNISONでの活動に限らず京都サポーターの先頭に立ち応援をリードする中心人物。波乱万丈のサポーター人生で過去2度の入場禁止処分を受けるも現在は、明るく笑顔で挨拶の出来るサポーターとして活動中。

◆徳島ヴォルティスサポーター 中尾真
2005年のJリーグ参入以来ほぼ毎試合観戦、2006年以降は全試合観戦中。2006~2009年にはサポーター情報紙「VORTISSIMO!」を作成しホームゲーム開催時に配布、また2008年以降はホームゲーム運営のサポートスタッフとして活動中。

◆奈良クラブサポーターグループ NaLa12 代表 生駒 義博
奈良クラブ創設前の都南クラブから応援してまもなく7年になるベッドタウンの応援家。土のグラウンドや雨天中止が当然の奈良県リーグから、ようやく来年JFLの舞台へ。夢は県リーグからクラブワールドカップまで。脱ベッドタウン。まだまだ三合目、頑張ります。

◆セレッソ大阪サポーター 濱田俊平
セレッソ大阪サポーターの応援をリードし、ライト層も巻き込む話術で今やセレッソで一番有名なサポーター。またゴール裏No.1のフットワークでセレッソOBやレンタル中の選手をもフォローする。日本代表でも国内だけでなく、ロンドンやブラジルにも駆けつけ、その経験で更にサッカーに見識を深める。

前回のイベントの様子

「関西のサッカー界を盛り上げたい!」、「もっと多くの人に知って欲しい!」、「この熱を伝えたい!」というサッカーファンの想いを多くの人へ届ける為にこの場に強者どもが集結する。

サッカーという競技全体を、関西より、LOFT PLUSONE WESTからお送りします。

詳細を見る→