2020年11月

06(金)

"宗右衛門町地獄突きカーニバル2020"

歌手やしきたかじんを語る会


OPEN 18:30 / START 19:30

◎観覧・配信視聴について
観覧チケット:¥2,500※要1オーダー¥500以上(18:30開場 / 19:30開演)
配信チケット:¥2,000(19:30スタート)
■観覧チケットはこちらのWEB予約にて※キャンセルの際は必ずご連絡ください
■配信視聴チケットはコチラから(応援投げ銭あり!無理のない範囲でお願い致します!)
※購入受付期間:11/20(金)まで
※アーカイブは、配信終了後、11/20(金)23:59まで視聴可能
※配信サービスの仕様上、放送の遅延などが発生する場合がございます。アーカイブは遅延なくご覧いただけますので予めご了承ください。
※配信内容を録画するなどして再配信する行為は禁止させて頂いております。

◎超お得!!
11/1〜11/14の「宗右衛門町地獄突きカーニバル2020」期間内の配信が¥10,000で全て観れる!!

14日間通し配信チケット:¥10,000(限定66名)
※受付期間:11/1(日)0:00まで
・14日間通し配信チケット購入(URLはこちら)

チケット予約

【出演】
及川眠子(作詞家、主な作品 やしきたかじん「東京」、wink「愛が止まらない」、新世紀エヴァンゲリオン「残酷な天使のテーゼ」など))
角岡伸彦(フリーライター、著書『ゆめいらんかね やしきたかじん伝』など)
打越元久(歌手、やしきたかじん弟子)
【進行】
松井良太(Loft PlusOne West)

2014年に亡くなってから今年で7回忌。
歌手として様々な名作を残してきたやしきたかじんの別テイク、演奏を含めて20年ぶりにremix再編集されたアルバム「TAKAJIN remix ALBUM vol.1」が10/5に発売されたこのタイミングで、これまで様々な角度からやしきたかじんを語るイベントを行ってきたロフトプラスワンウエストは今回、「歌手やしきたかじん」にスポットを当てたイベントを行います!

今回の出演者には大ヒット作「東京」など、やしきたかじんの数々の作品に作詞提供してきた及川眠子。
ライターで著書「ゆめいらんかね やしきたかじん伝」において、これまであまり知られていなかった人間やしきたかじん像を描いた角岡伸彦。
そして現在歌手活動もしながら、やしきたかじんの最初の弟子として一番近くで「歌手やしきたかじん」を見てきた男・打越元久がトーク&生ライブイベントとして登壇する。

作詞家・ライター・弟子というそれぞれ異なった目線から見えてきた「歌手やしきたかじん」の素顔とは!?
ここでしか聞けない話盛りだくさんでお送り致します!

限定人数での生観覧、全国からは配信でご覧になれますので、ぜひご期待ください!!