2020年3月

07(土)

※公演延期※【特典付き】いとうひでみコミックデビュー作『classX』刊行記念“超能力”絵大喜利ナイト


当公演はコロナウィルスの影響を考慮して延期となりました。
振り替え日程は追ってアナウンス致します。
なお、購入済みのチケットは振り替え日程でも有効ですのでそのままお持ちください。

【払い戻しご希望の方】
詳細が決まり次第またこちらのページやSNSでご案内しますので、
お手数をおかけしますが随時ご覧くださいませ。

 

【出演】
いとうひでみ(イラストレーター)
高見雄登(ヒガシ逢ウサカ)
木村耕太郎(イラストレーター)
にぼしいわし(スパンキープロダクション所属)

女子高を舞台に超能力少女たちの愛と青春を描いた傑作コミック『classX』(左右社)が2020年2月下旬刊行になります。本書の発売を記念し、いとうひでみさんと親交の深いお笑いコンビ・ヒガシ逢ウサカの高見雄登さん、にぼしいわしのお二人、イラストレーター木村耕太郎さんをお招きし絵大喜利大会を開催!お題のテーマは本書にちなみ“超能力”。“描くプロ”と“笑いのプロ”、異色のコラボレーションがついに実現!

ご参加いただいたお客様には、ここでしか手に入らない『classX』オリジナル関連グッズ(冊子・特別ステッカーなど)をプレゼント!

「超能力でも使いたい」そんな夜、みなさまぜひお越しください。

*終演後、会場で書籍ご購入・ご希望の方にはいとうひでみさんの線画似顔絵付きサインを行います。

【出演者プロフィール】
■いとうひでみ
イラストレーター。書籍装画、CDジャケットアートワークやイベント用キービジュアルなどを担当すると同時に、少女や超能力のモチーフを中心に、ゆるくシュールなオリジナル作品を発表している。第192回チョイス入選。第13回TIS公募入選。

■高見雄登(たかみ・ゆうと)
お笑いコンビ・ヒガシ逢ウサカのツッコミ担当、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
漫才・コントともに確かなネタ作りで定評のあるヒガシ逢ウサカは、活動拠点である関西のみならず全国に名前を広げている。
いとうとは3年前の大阪イラスト個展開催で会って以来親交がある。

■木村耕太郎(きむら・こうたろう)
イラストレーター。お笑い、音楽関連のフライヤー、CDジャケット、雑誌、ウェブなどでのイラストレーション。その他自身のグッズ展開や、イベントでの出張似顔絵屋さんと、精力的に活動中。

■にぼしいわし
お笑いコンビ。パフォーマー担当にぼし、その他全ての担当いわしからなる高校の同級生コンビ。スパンキープロダクション所属。主にライブ活動を行っており、定期的に東京のライブにも出演している。2月に東京、3月に大阪で第一回単独ライブ「ぱらぴりこ」を行う。単独のグッズのデザイン、フライヤーの絵は全てにぼしが作成。女芸人No.1決定戦THE W2019決勝進出。にぼしいわしの活動内容→https://note.com/iwashiwashi