2019年6月

25(火)

『緊急検証 大阪市がなくなる』(140B)刊行記念

どうなる大阪都構想? 吉富有治ⅹ松本創


OPEN 18:30 / START 19:30

前売り¥2,000 / 当日¥2,500(共に飲食代別)※要1オーダー¥500以上
前売り券はイープラス、web&店頭&電話予約にて5/20(月)10時〜発売開始!
■購入ページURL
https://eplus.jp/sf/detail/2971340001-P0030001
電話予約 → 06-6211-5592(16時~24時)
※ご入場はイープラスチケット→ロフトプラスワンウエストweb→店頭&電話予約→当日の順となります。

チケット予約

どうなる大阪都構想? 吉富有治×松本創

【出演】
吉富 有治(著書『大阪破産』『大阪破産第2章』『橋下徹 改革者か壊し屋か』『大阪破産からの再生』など)
松本 創(著書『軌道 福知山線脱線事故 JR西日本を変えた闘い』『誰が「橋下徹」をつくったか』など)

問われたのは有権者の冷静な判断だったはず。

2019年4月の大阪府知事・市長ダブル選、同日の統一地方選、そして大阪12区補選、その存在感を圧倒的に見せつけた4つの選挙。

なぜ、維新は選挙に強いのか?
反対に自民党大阪はなぜダメなのか?
維新とはどのような政党なのか。
このまま大阪市解体(都構想)は進むのか?

地元大阪の政治をずっと見てきたふたりのジャーナリストが大阪の未来に鋭く切り込む。

※出演者プロフィール
●吉富 有治 よしとみ ゆうじ
1957年愛媛県西予市生まれの大阪育ち。金融誌記者、写真週刊誌記者を経てフルーランス記者に。専門は地方自治と地方政治。テレビやラジオ、新聞などでコメントも。著書に『大阪破産』『大阪破産第2章』(ともに光文社ペーパーバックス)、『橋下徹 改革者か壊し屋か』(中公新書クラレ)、『大阪破産からの再生』(講談社)

●松本 創 まつもと はじむ
1970年大阪府生まれ。神戸新聞記者を経てフリー。政治・行政、都市や文化などをテーマに取材し、人物ルポやインタビュー、コラムなどを執筆。著書に『軌道 福知山線脱線事故 JR西日本を変えた闘い』(東洋経済新報社)など。大阪府政・市政を8年間にわたって取材・検証した『誰が「橋下徹」をつくったか』(140B)で2016年度日本ジャーナリスト会議賞受賞。