2019年9月

22(日)

昼の部

OPEN 12:00 / START 13:00

前売(web予約)¥1,500/当日¥2,000(+要1オーダー 500円以上)

【ナビゲーター】バンヒロシ(お座敷ロックンローラー)、松永良平(音楽ライター)
【進行】ニッチク君(日本コロムビア)

9/18日本コロムビアから発売されたショッキングでシェイキングなコンピレーション「バンヒロシ・プレゼンツ コロムビア・ロッキン歌謡大全」
その発売を記念して、ROCK CAFE LOFTにて京都が生んだお座敷ロックンローラー、バンヒロシによるトーク&レコードリスニングイベント開催!!
トークのお相手にはライターの松永良平を迎え、ディープかつショッキングにロッキン歌謡について、当時のレコードと共に語りつくします。

令和元年に1番ショッキングでシェイキングなロッキン歌謡!!私のハートはバラバラよ? バンヒロシ

V.A.『バンヒロシ・プレゼンツ コロムビア・ロッキン歌謡大全』
9月18日(水)発売 価格:¥2,800+税

ロックが日本に輸入され 60年余りロックというアイテムが芸能界とタッグを組み日本独自の解釈により花開いたロッキン歌謡。
日本最初のプレスリーカヴァーからロカビリーマナーによる歌謡曲、完全にオリジナルを超えた日本語カヴァー達 そして70年代半ば映画「アメリカングラフティ」や 原宿の歩行者天国から派生したローラー族の影響で起こったロックンロールブームまで網羅したコンピレーション。
令和を迎えた今だからこそ聴きたいしまた語り継ぎたい名曲の数々をあなたに贈ります。
― バンヒロシ

〈profile〉
バンヒロシ (お座敷ロックンローラー)
1958年生まれ
1977年に京都のインディーズレーベルMIXレコードよりアップルドールズとして「あの娘に投げKISS」でレコードでデビュー
1979年月刊宝島誌にてコラム「京都てなもんや通信」執筆
1982年ダイヤモンドヘッヅレコードより歌謡ロカビリーバンド スマッシュヒッツ「テルミー」で全国デビュー
2000年Bambino「すっ飛びひろし五十三次」でデビュー
2002年小西康陽氏主宰の524レコードより1985年発売された「バンちゃんとロック」を10インチで復刻 。このアルバムに収録されていた「いかすぜ こいつ!」がクラブ ヒットした。
現在は、Bambinoでのライブや授業式公開エンターテイメント「バンヒロシ大学」等 カウンターカルチャープロデューサーとして精力的に活動している。

松永良平(まつながりょうへい)
1968年、熊本県生まれ。ライター/編集。雑誌/ウェブを中心に記事執筆、インタビュー、CDライナーノーツ執筆など。
著書『20世紀グレーテスト・ヒッツ』、『コイズミシングル』(小泉今日子ベスト・アルバム『コイズミクロニクル』付属本)、編著『音楽マンガガイドブック』、翻訳書にテリー・サザーン『レッド・ダート・マリファナ』、ブライアン・ウィルソン『ブライアン・ウィルソン』自伝。
編集担当書に朝妻一郎『ヒットこそすべて』、小野瀬雅生『小野瀬雅生のギタリスト大喰らい』、『ロック画報/カクバリズム特集号』など。

詳細を見る→

OPEN 19:00 / START 19:30

前売¥1,800/当日¥2,300(+要1オーダー ¥500以上)
前売り券はイープラスにて8月27日(火)12時より発売開始!
『脊椎反射ラジオvol.2』

【出演】
つむぎ
茉弥
脳みそドリア

反射の中で神経経路が脊髄内で完結するものを、脊髄反射と呼ぶ。なんとなく集まった3人がお酒を飲みながら脳を介さずべらべた喋る夜、ラジオ感覚で聞くも良し、会話に参加しても良し、自由にお過ごしください。

*イベントSPドリンク販売予定!

詳細を見る→