2020年9月

19(土)

CRT & レココレ presents, vol.250

【無観客・有料配信】誰も何もしてくれないので勝手に『サンフラワー』50周年を祝う会


配信時間 20:00〜21:30(予定)
視聴チケット代 ¥1,500(税込み)

配信チケットはキャスマーケットにて発売中!!
※配信中の投げ銭(お茶爆50/100/500)も可能です!! ぜひご協力ください!!
投げ銭の詳細コチラ

《アーカイブについて》
配信終了後から10月3日(土)23:59まで視聴可能です。(その間も配信チケットご購入頂けます)
リアルタイムでのご視聴ができない方は、アーカイブでお楽しみください!

※配信サービスの仕様上、放送の遅延などが発生する場合がございます。アーカイブは遅延なくご覧いただけますので予めご了承ください。
※配信内容を録画するなどして再配信する行為は禁止させて頂いております。

【ゲスト】竹内修(好事家)
【出演】萩原健太(音楽評論家)、祢屋康(レコード・コレクターズ編集部)、能地祐子(音楽評論家)

■レコード・コンサートといいながらBGMまでセルフサービスでお願いするという、寛大なみなさまのご協力なしでは成立しない〈接待をともなわないCRT〉こと #リモートCRT 。手探りながらも回数を重ねついに第4弾です。今回は例年よりもちょっと遅れてのビーチ・ボーイズまつり。1970年にリリースされた隠れた傑作アルバム『サンフラワー』の発売50周年を勝手に寿ぎます。

■ゲストはCRTビーチ・ボーイズまつりには欠かせない好事家・竹内修。半世紀前に『サンフラワー』と出会ったことで人生を大きく変えられてしまった萩原健太はじめ、ネヤポン、ノージといういつもの仲間とともに激濃ビーチ・ボーイズ・トークを展開します。またまた配信上では曲を流すことができませんが、そのぶん思いきりマニアックなストリーミング・プレイリストを公開予定。おつまみとドリンクを各自セルフでご用意いただいたうえで、まったりお付き合いいただけたらうれしいです!

■先月に引き続き有料配信となりますが、CRTとRock Cafe LOFTへのご支援としてお力添えをいただけると幸いです。最新情報はCRTのツイッター @CRT_info をチェック!