2019年5月

06(月)

『ヘドバン』presents

歌舞伎町ミッドナイト重音会議室 第2回〜

“90年代ヘヴィ”延長戦〜1996年のMETALLICA『Load』から!


OPEN 18:30 / START 19:30

前売(web予約)¥1,500/当日¥2,000(+要1オーダー)

チケット予約

【ナビゲーター】
梅沢直幸(『ヘドバン』編集長)/荒金良介(音楽ライター)

3月20日に行われた「『ヘドバン』presents 歌舞伎町ミッドナイト重音会議室」の第1回が満員大盛況! そのときのメインテーマであった“90年代ヘヴィ”が想像以上の大盛り上がり! 1990年から時系列で“90年代ヘヴィ”重要バンド/名曲を語りつつ流していったら…なんと1995年で時間切れ! お客さんの熱烈な要望&ナビゲーターである『ヘドバン』編集長の梅沢直幸と音楽ライターの荒金良介の2人の「“90年代ヘヴィ”をもっと語りたい!」との要望で“90年代ヘヴィ”の延長戦…“90年代ヘヴィ”もう一丁が決定です!
延長戦は1996年から、ということは…METALLICAの賛否両論渦巻いた大問題作『Load』から(たぶん)スタート! 1996年以降の“90年代ヘヴィ”を代表するLIMP BIZKIT、SYSTEM OF A DOWN、SLIPKNOTはもちろん、前回流せなかったWHITE ZOMBIE、DEFTONES、TOOL、THE PRODIGY、THE MAD CAPSULE MARKETS、CLAWFINGER、SENSER、DUBWAR、DOWNSET、NAILBOMB、BIOHAZARD、SICK OF IT ALL、QUICKSAND、そしてhidezilchまで流すかもしれませんよ!
“90年代ヘヴィ”を当時は熱狂的ファンとして聴き漁り、現場も散々行きまくっていた『ヘドバン』編集長の梅沢直幸と音楽ライターの荒金良介が当時の様子(業界の様子も)を振り返りながら、名曲の数々を高音質&爆音轟音でかけていきます!