2019年3月

20(水)

『ヘドバン』presents

歌舞伎町ミッドナイト重音会議室 第1回〜

“90年代ヘヴィ”と“DOWNLOAD FESTIVAL JAPAN 2019”


OPEN 18:30 / START 19:30

前売(web予約)¥1,500/当日¥2,000(+要1オーダー)

チケット予約

【ナビゲーター】
梅沢直幸(『ヘドバン』編集長)/荒金良介(音楽ライター)

メタル系音楽雑誌『ヘドバン』が、夜の帳が降りた歌舞伎町で新たなDJイベントをスタート! その名も「『ヘドバン』presents 歌舞伎町ミッドナイト重音会議室」!
毎回ワンテーマを掲げて編集長の梅沢直幸とゲストDJがトークを挟みつつ、高音質&爆音な環境でテーマに沿ったメタル系楽曲をどんどん流していきます。
第1回目のテーマは…「“90年代ヘヴィ”と“DOWNLOAD FESTIVAL JAPAN 2019”」。
METALLICA、PANTERA、RAGE AGAINST THE MACHINE、MACHINE HEAD、SEPULTURA、ALICE IN CHAINS、SOUNDGARDEN.KORN、DEFTONES、LIMP BIZKIT、HELMET、NIN、MINISTRY、FEAR FACTORY等々、日本では何故かメタルの枠内で語ってくれなかった…「ラウドロック」と括られてしまったバンドの数々も含めて、「90年代ヘヴィ」を当時は熱狂的ファンとして聴き漁り、現場も散々行きまくっていた『ヘドバン』編集長の梅沢直幸と音楽ライターの荒金良介が当時の様子(業界の様子も)を振り返りながら、あの名曲たちを高音質&爆音轟音でかけていきます!
そして…開催日が「DOWNLOAD FESTIVAL JAPAN 2019」前日ということで、SLAYERやANTHRAXももちろんかけます! つまり…『ヘドバン』的「DOWNLOAD FESTIVAL JAPAN 2019」前夜祭デス!