2019年1月

27(日)

「スナックまなつ」


OPEN 18:00 / START 19:00

前売(web予約)¥1,500/当日¥2,000(+要1オーダー)

チケット予約

【出演】
まなつ、爪切男

笑って飲める夜もあれば、涙隠せぬ夜もある。日本一の繁華街に本日開店、ここだけの話ができる店「スナックまなつ」。
今回のテーマは「失恋」癒したい傷、忘れられない人、新しい恋がしたい、お悩み・愚痴大歓迎。お客様からテーマを募って、ママとゲストが毒にも薬にもならない対応をいたします。2019年の幕開け、平成の終わりを感じながら遅い新年会といたしましょう。
この日はまなつママセレクトの「失恋ソングプレイリスト」をお届けします。リクエストも受け付けます。

また今回は「おっぱいが大きかったので会社員を辞めてポールダンサーになった話」出版記念としまして、POD版をご購入の方にはサインを、電子書籍版をご購入の方には記念品を、両方ご購入の方には何かスペシャルなものをご用意しておきます。

《profile》
まなつ
ポールダンサー・文筆家。2016年11月にブログ「今夜、どこで寝る」を開設し4記事目に書いた「おっぱいが大きかったので会社員を辞めてポールダンサーになった話」が突然のヒット。WEB連載のち2018年11月に書籍化・好評発売中。好きなポールの技はニーフックスプリット。来年できるように練習中の技はスパッチコック。将来は小さなスナックを開き、昼間は炭焼き職人になりたい。

爪切男
作家兼派遣社員。ブログ『小野真弓と今年中にラウンドワンに行きたい』が一部で人気。『夫のちんぽが入らない』の著者であるこだま等と作った同人誌『なし水』に寄稿した短編「鳳凰かあさん」が一部で話題。ブログ記事をまとめた同人誌もまあまあ好評だった。扶桑社より2018年1月に発売された『死にたい夜にかぎって』が息の長い売上となっている。六年間同棲した彼女をDJに寝取られた過去あり。