2019年7月

21(日)

桃山商事presents 「クソLINE研究所・オフィスラブedition」

〜それはセクハラ?それとも恋のアプローチ?〜


OPEN 18:30 / START 19:30

前売¥1800 / 当日¥2000(要1オーダー¥500以上)
※e +にて6/14(金)12時より発売開始!

 桃山商事presents 
【出演】清田代表、森田専務、ワッコ係長(桃山商事)
【ゲスト】西口想(『なぜオフィスでラブなのか』著者)

クソLINEとは、主に男性→女性に送られる気持ちの悪いメッセージのこと。仕事相手、元カレ、セフレ、合コンで1回だけあったメンズ……などなど、女性たちは様々な男性から日夜クソLINEを受け取っています。

これまで桃山商事では、女性たちからクソLINEのスクショを山のようにご投稿いただいてきました。昨年はその一部をご紹介しながら、クソLINEを送ってしまう男性たちの感情や欲求の正体に迫りました。

1年ぶりとなる今回は、「クソLINE研究所・オフィスラブedition」と題し、職場の先輩やクライアントなど、仕事の文脈で出会う男性たちから届いたクソLINEを大放出いたします。

さらに今回は、このテーマに相応しいゲストをお呼びしています。労働団体の職員として職場のハラスメント問題などに取り組み、先日上梓した著書『なぜオフィスでラブなのか』(堀之内出版)が話題の西口想さんをお招きいたします。

さまざまな文学作品を読み解き、「公私混同」の問題について考察してきた西口さんとともに、仕事というパブリックな関係性の中で横行しているクソLINEについて研究していきます。事前投稿&当日投稿も大歓迎! 詳しくは下記をご参照ください。

【投稿について】
下記のアドレスかツイッターDMにお送りください。タイトルに「クソLINE」と入力し、画面をスクリーンショットの上(複数枚でも可)、思いの丈をあわせてお書きいただけると幸いです。※採用作品はこちらの判断で選定させていただきます。採用の際は、アイコンや個人が特定できるような情報にこちらでモザイク処理をして使用いたします。

メール=momoyama.radio@gmail.com
twitter=@momoyama_radio

●プロフィール
西口 想(にしぐち・そう)
1984年生まれ。早稻田大学第一文学部を卒業後、テレビ番組制作会社勤務を経て、現在は労働団体職員。著書に『なぜオフィスでラブなのか』(堀之内出版)がある。「マネたま」で映画エッセイを連載中。
https://www.manetama.jp/category/culture-art/movie-is-not-to-be-seen/

桃山商事(ももやましょうじ)
清田隆之(代表)、森田雄飛(専務)、ワッコ(係長)の3人からなる恋バナ収集ユニット。2001年の結成以来、「失恋ホスト」として1200人以上の悩み相談に耳を傾け、それをコラムやラジオで紹介している。著書に『生き抜くための恋愛相談』『モテとか愛され以外の恋愛のすべて』(ともにイースト・プレス)など。ニコニコ生放送で恋バナ番組「桃山商事の恋愛よももやまばなし」を配信中。
https://ch.nicovideo.jp/momoyama-shoji