2020年4月

07(火)

【開催中止】宗教アニメを観て学び、コロナウイルスの対策を練る会 Vol.2


OPEN 18:30 / START 19:30

前売¥1,500 / 当日¥2,000(飲食代別。要1オーダー¥500以上)
前売りはe+とウェブ予約にて受付。
e+は3/24(火)10:00~発売。
入場順はe+→ウェブ予約の順となります。

※e+チケットはファミリーマートのFamiポートでも購入して頂けます。
《公演中止》
※こちらのイベントは、新型コロナウィルスの感染拡大の可能性を考慮し、開催を中止させて頂く事を決定致しました。
払い戻しにつきましては、後日アナウンスさせていただきます。

4/1更新


【払い戻し期間】
2020/4/1(水) 10:00~2020/4/27(月) 23:59





【払い戻し詳細】
払戻方法は、チケットの受取方法や支払方法により異なります。
詳細は下記の払戻方法チャートをご確認ください。





<公演中止 払戻方法確認チャート> 
 http://eplus.jp/page/eplus/refund1/index.html
質問に答えながらご自身の状況を確認してください。 適切な払戻方法をご覧になれます。



 

チケット予約

【出演】
かに三匹(宗教アニメコレクター)
めりぴょん/山野萌絵(ライター、阿佐ヶ谷ロフトAイメージガール)
高井ホアン(『戦前不敬発言大全』『戦前反戦発言大全』著者)
ゼロ次郎(反社会系ライター)
山崎尚哉(阿佐ヶ谷ロフトA)

3/18に開催された宗教アニメを観て学び、コロナウイルスの対策を練る会ですが、異常な盛り上がりにより、第二回目を開催する運びとなった。
コロナウイルスは一体いつ収束するのか。熱帯地方にも広がるウイルスの脅威は、インフルエンザのように暖かくなれば、収束するであろうという希望的観測は出来そうにない。飲食店もガラガラ、遊園地など遊興施設も閉館延長などにより、世界中に活気がなくなり、多くの街はゴーストタウンと化してしまった。
コロナウイルスの立場としてはいかに生き残るか、それに尽きるであろう。さらに彼らは前世の細菌時代の記憶が残っているらしく、めちゃくちゃ頭がいい。当時の教訓として、「あまり派手にやりすぎるな。」というのがあるようで、過去に、あまりに強い致死率にしてしまい感染媒体がなくなってしまい共倒れになってしまったという記憶があるため、考え抜いた結果、新しい策を編み出した。それは潜伏期間を長くすることによって人々を油断させ倍々ゲーム方式で人々に感染させ、全世界に自らの存在を広める作戦だ。その作戦が見事功を奏し、全世界にパンデミックと大混乱を与えることに成功した。人々は自らが既に感染してるとも知らずに、「コロナウイルスに感染したくない!!逃げなくては!!」と飛行機や電車やバスに乗り、自らが細菌兵器となり、感染を助長させてしまった。
なぜ、人は”自分だけは大丈夫”と思うのであろう。あなただけが特別なわけではない。皆等しく、既に感染しているかもしれない危険な状態なのだ。
これから人類は新型コロナウイルスとどうやって戦っていくのか。もしかすると、共存という選択肢を取らなくてはいけないかもしれない。人々はコロナウイルスの何を恐れているのか。それはおそらくコロナウイルスによってもたらされる「死」だ。生きとし生けるものは「死」から逃れることはできないが、1秒でも長く生きたいと本能的に思っているため、コロナウイルスの殺傷性を恐れている。
しかし、コロナウイルスによる自粛の嵐、観光客の減少などによる経済的打撃により、自殺を選ぶ人が増え、間接的にコロナウイルスに殺される形となった者も増えてきた。これでは本末転倒ではないか。コロナウイルスに殺されるのを恐れているはずが、人や環境に殺される世の中。この混乱こそが、コロナウイルスが本当に求めていたことなのかもしれない。
そんな超危険なコロナウイルスに対抗し、克服するためには、自ら策を編み出すよりも賢者から学ぶほうが早いのではないか、ということで今回も学びのテキストとして宗教アニメを選んだ。
かに三匹セレクトの宗教アニメを観て、賢者から考え方を学び、どうすればコロナウイルスに対抗できるのかを考えます。
今回のコロナウイルス騒動で、世の中に狂気など存在しない。あるのは断絶だけだということがわかった。
しかし、まだ諦めてはいけない。何か手はあるはずだ。人々が手を取り合って楽しく暮らせる世界はきっとあるはずだ。
宗教アニメから困難を克服する方法を学び、この混乱した世の中に一筋の光を差すイベントとなりますように。