2020年2月

16(日)

昼の部

OPEN 12:30 / START 13:00

前売¥2,500 / 当日¥3,000(共に飲食代別・1オーダー500円以上必要となります)
前売はe+にて12/28(土)12:00より発売開始!
そふび原理主義Vol.3

【出演】
『そふび道』(いしざかかのう)
アシスタント・エビ沢キヨミ(ルポマンガ家・sofvi.tokyoにて『エビ沢キヨミのそふび道』連載中)
http://sofvi.tokyo/ebisawakiyomisofvimichi/
【ゲスト】
第1部・いしづき三郎(ブルマァク代表)
第2部・chami(MAMES)

新元号・令和2年めの2月16日(日)、第3回「そふび原理主義」を開催します! 『ハイパーホビー 』(徳間書店刊)で好評連載中であり、今年20年を迎えた日本で唯一の新作ソフビ紹介コーナー『そふび道』担当者が「そふび原理主義」を掲げ、そこで数多く紹介してきたメーカー&クリエイターとソフビ界の裏表と、そこから感じたソフビの魅力=「そふびココロ」を語ります! 一見コアになりそうですがイベントのアシスタントであるルポマンガ家・エビ沢キヨミさんが持つ「そふびミーハー」な視点で「やさしく誰にでもわかるニュースショー」のように、親しみやすくソフビの魅力を解き明かします!

第3回めは、第1部は怪獣ソフビを生み出したレジェンド・いしづき三郎さんをお招きし、ソフビの魅力の原点とも言える怪獣ソフビ誕生についてお話を伺います。
そして第2部では、現在「踊り猫ボタン」が大注目なクリエイターユニット・MAMESのchamiさんにご登場いただきソフビの魅力を語っていただきます。

基本的にゆるくてぬるいトークイベントにするつもりです。LOFT 9 Shibuyaはゆったりくつろげるカフェなので、お食事しながら楽しんでください。この日限りの限定ソフビメニューもあります!

詳細を見る→

OPEN 17:45 / START 18:30

前売SOLD OUT!

■当日券販売に関して■

当日券は若干枚数、販売致します。

※当日券をお求めの方には当日の17:00~17:40にLOFT9店頭にて整理券を配布します。
予定枚数を超えた場合は抽選となり、当選された方のみご入場となります。
※当日券の方のご入場は18:15すぎからとなります。当日券の方はステージが見えづらい席になります。
あらかじめご了承ください。
※また、自由席になっておりますので、前売券をお持ちの方でもご来場が遅くなりますと
ステージが見えづらい席になる可能性があります。あらかじめご了承下さい。

前売 ¥1,500 / 当日 ¥2,000(税込・要1オーダー500円以上)
前売はイープラスにて1/26(日)AM10:00より発売開始!
増子直純自伝『歩きつづけるかぎり』増補改訂版 出版記念“トーク

昨年結成35周年という節目を迎えた怒髪天。そのフロントマンである増子直純の半生を振り返った2014年刊行の自伝本に、新たなエピソードを加えて10月16日に新装刊行された歩きつづけるかぎり-増補改訂版-』の発売を記念したトークイベントを2月16日(日)LOFT9 Shibuyaにて開催いたします。

本書と同日にリリースされた35周年記念盤「怒髪天」を引っさげての全国ツアーを終えてのタイミングということもあり、改めて怒髪天の35年、そして増子直純の半生を振り返るトークイベントとなる予定ですが、本イベントの最大のテーマは、「訂正印の捺印」。

この自伝本を担当した編集者の落ち度により、目次において重大な誤植が発生した今回(くわしくはこちら)。このありえないミスに対し「サイン会ならぬ訂正捺印会やろうぜ! もうハンコ作ったからさ」とまさかの提案――と増子さんのとてつもなくデカイ度量と男気によって今回のイベントが開催されることになったのです。

なぜ彼が後輩ミュージシャンをはじめ、多くのロックファンから “兄ィ”と呼ばれ、慕われるのか。それがよくわかる自伝『歩きつづけるかぎり-増補改訂版-』を手に、ぜひみなさま会場にお越しください。

……本当にすみませんでした。そしてよろしくお願いいたします。

備考:トーク終了後、増子直純みずから作成した訂正印の捺印会を行いますので、怒髪天・増子直純自伝『歩きつづけるかぎり-増補改訂版-』を必ずご持参ください。訂正印は、自伝本以外には捺印いたしません。また事前に正誤表内訂正用文字を該当箇所に貼付の上、ご来場いただくことをお勧めいたします。(正誤表はこちら
なお当日、会場内でも書籍の販売いたします。また正誤表もご用意いたします。

怒髪天オフィシャルHP  http://dohatsuten.jp/index_gate.html

【出演】増子直純(怒髪天)

詳細を見る→