2018年9月

22(土)

西原孝至監督作品上映会 Takashi NISHIHARA TOKYO MONTHLY

「わたしの自由について-SEALDs2015-」&トークセッション


OPEN 17:00 / START 17:30

予約¥1,300/当日¥1,500
(税込み・要1オーダー500円以上)

チケット予約

現在、製作が続いている「フェミニズム」をテーマにした映画『シスターフッド』。
その完成を前に、これまでの西原孝至監督全作品をマンスリーで上映する2回目。

2015年、安全保障関連法案に対して声をあげ、立ち上がった学生団体「SEALDs」の半年間の活動を追ったドキュメンタリー映画。
加えて、今回は、SEALDs解散後も続く大規模な国会前抗議等の初公開映像を含む短編ドキュメンタリーを特別上映、様々な市民運動の現場を支えていらっしゃる諏訪原健さん、日下部将之さんをお迎えしてのトークセッションを行います。

上映作品
・「わたしの自由について-SEALDs2015-」
・短編ドキュメンタリー

【トークセッション出演】
諏訪原健(市民連合呼びかけ人、元SEALDs)
日下部将之(TQC、怒りの可視化)
中田亮(オーサカ=モノレール)
西原孝至(監督) 他

タイムテーブル
17:00 開場
17:30 上映(途中10分間休憩)
20:25 休憩
20:40 トークセッション&短編ドキュメンタリー上映
22:00 終了