2021年1月

21(木)

昼の部

《開催延期》【不朽の名曲「大きな古時計」誕生秘話を映画化】

映画『大きな古時計 劇場版』(上映&トークorライブ)新春ロードショー


※当イベントは、1/7に発令されました緊急事態宣言を受けまして《開催延期》とさせて頂きます(延期日等決まり次第、告知させて頂きます)。チケットは繰り越しで使用できるように致しますので、破棄しないようお願いします。

開催日時:2021年1月18日(月)~24日(日)
OPEN 12:30 / START 13:00
13:00~ 映画上映
14:30~ トークorライブ
15:30 END(予定)

会場チケット
《1/21券》前売券¥2,000 / 当日¥2,300(+ドリンク代)
前売券はPeatixにて発売中!!(20名様限定)

【トークorライブ出演者】
1/18㈪ 小林宏治監督ほか
1/19㈫ 小林宏治監督ほか
1/20㈬ 山川直人(映画監督)、小林宏治監督
1/21㈭ 小林宏治監督ほか

1/22㈮ 伊藤正美(音楽)、小林宏治監督ほか(トークライブ)

1/23㈯ ジョンテ&エリアンナ(トークライブ)

1/24㈰ 川島ケイジ(トークライブ)

※都合により出演できない場合があります。

配信チケット¥1,800
《1/21券》キャスマーケットにて発売中!!
※配信を録画するなどして、再配信する行為は禁止させて頂いております。
※お客様のインターネット環境、視聴環境に起因する再生不良があった場合、払い戻しは致しかねますことを予めご了承ください。
・必要スペック(ツイキャス)
https://twitcasting.tv/helpcenter.php?pid=5368

●不朽の名曲「大きな古時計」誕生秘話を初映画化
1876年に米国の音楽家ヘンリー・クレイ・ワークによって作曲、欧米で大ヒットした「大きな古時計」(英題Grandfather's Clock)誕生秘話のきかっけとなった兄弟の逸話を世界で初めて映画化。
本作は2006年にNET CINEMA(配信向映画)の実写企画として提案した名曲「大きな古時計」の誕生秘話が採用され、藤岡美暢(藤ダリオ)の脚本によって、世界初の実写ドラマ化となる。(当時、既にシンガーソングライターの平井賢によるカバー曲が100万枚超のミリオンヒットを記録)
物語は、仲の良い兄弟が経営するホテルにやって来た独りの若い女性客をめぐる、ピュアなラブストーリー。イメージしたのは、青い海と空~海辺の小さなホテルであった事から沖縄ロケーションを慣行。15年を経て、名作映画として後世に残したく劇場版として蘇らせる為に細部に渡る再編集、合成やCGを要所に施し、主題歌の原曲(英語詩)をジョンテとエリアンナによるデュエットでカバー。更に劇中では、シンガーソングライターの川島ケイジが書き下ろしオリジナル曲を提供。また今年、おじいさん役の北村三郎さん(沖縄の名優)が逝去され、追悼作品となった。

●ストーリー
両親を一度に亡くしてしまった、仲の良い兄(松田悟志)と弟(藤沢大悟)は、両親が遺した欧風ペンションを兄弟で継ぐことにした。ロビーには、兄が生まれた時に父親が買ってくれた〝大きな柱時計〟が正確に時を刻んでいた。そこへ突然、飛び込んで来た若い女性客(松本まりか)は、予約も無しに独り長期滞在すると言う。怪しく思った兄弟は、満室と偽って断ると、突然〝大きな柱時計〟が彼女を歓迎するかのように、ゴーンゴーンと鐘がなった。まったく女っけのない兄弟には新鮮に感じられ毎日楽しい日々が続く。いつしか彼女の天真爛漫な姿に兄弟は惹かれて行く・・・。(沖縄オールロケーション)

詳細は 大きな古時計 公式サイト をご覧ください。

●トークorライブのゲスト
【小林宏治 監督】1/18~22出演
1966年生まれ、東京都出身。映画の助監督を経て、1998(平成10)年以降、監督として活動。PV、インフォナーシャル、TVドラマなど多数。ドラマ(物語)だけに関わらず、音楽と映像、演劇と映像のコラボレーションなど、いろいろなジャンルにチャレンジしている。監督助手等として今村昌平(´97 カンヌ映画祭パルムドール受賞『うなぎ』に参加)、山田洋次、森田芳光、など、日本を代表する演出家たちと仕事をする一方、ジャッキー・チェン(主演作品『デット・ヒート』に参加)、ジル・ラビエ&ニルス・タヴェルニエ(´94 フランス映画祭出品作品『あきらめ』に参加)、ピーター・グリーナウェイ(´97 カンヌ映画祭出品作品『ピーター・グリーナウェイの枕草子』 ´99 カンヌ映画祭コンペ部門出品作品『8 1/2の女たち』に参加)といった海外の映画作家の作品にも積極的に参加する。近年、舞台やライブパフォーマンスの演出にも進出。既成の枠にとらわれない作品作りを行なっている。

●参加ミュージシャン
【ジョンテ/JONTE】1/23出演
12月17日生まれ、大阪府出身。2007年、「ゆれる」で日本・中国・韓国の3カ国同時歌手デビューを飾る。2009年からは舞台やドラマにも活躍の場を広げ、「海盗セブン」、「愛の唄を歌おう」、「ウィズ~オズの魔法使い~ 」、「No.9-不滅の旋律-」、「それいゆ」、「Kinky Boots」などのブロードウェイミュージカルや地球ゴージャス公演にも参加を果たす。2017年4月26日、デビュー10周年記念盤となる「Delight」、2018年12月17日には初のライブDVD「JONTE Live at Billboard Live OSAKA」2019年1月25日、「ミトジョンテⅡ」(ミトジョンテ名義)をリリース。シンガーソングライターでキーボード・プレイヤーでもあるミトカツユキさんと「ミトジョンテ」としても活動中。

【エリアンナ/ELIANA】1/23出演
ミュージシャンの両親を持つ、ブラジルと日本人のミックス。7歳でマイケルジャクソンのライブステージに出演し、03年DJ KAORIプロデュースで歌手デビュー。2020年東京オリンピック招致PR映像「Feel the Pulse」でダイナミックな歌を世界に披露。ミュージカル『RENT』『アイ・ガット・マーマン』『ウィズ〜オズの魔法使い〜』『愛の唄を歌おう』『プリシラ』『キューティーブロンド』『ビューティフル』『メリー・ポピンズ』『ファントム』『CHESS THE MUSICAL』『NINE』などへ出演。 ゲストボーカルとして澤野弘之作品やJazztronikなどにも参加。「進撃の巨人」などやNintendo Switchのゲーム『ARMS』公式テーマソングなど様々なアニメ・ゲーム楽曲や、多数のCMソングの歌唱も担当するほか、ライブ活動も行っている。

【川島ケイジ】1/24出演
和歌山県出身のシンガーソングライター。関西インディーズ界きっての実力派として注目され、2016年 ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。圧倒的な歌唱力と成熟した大人の魅力に裏付けされた表現力、繊細かつダイナミックな歌声は、魅惑の3Dボイスと称され幅広い世代から熱い支持を得ている。全国のライブハウスやコンサートホールのみならず、高野山金剛峰寺、富岡製糸場、熊野本宮大社など世界遺産を舞台にした音楽活動も多数展開。「Chage Hall Tour 2017」全国10か所ゲスト出演やフジテレビ「MUSIC FAIR」、テレビ東京「THEカラオケ★バトル」出演が話題となる。全世界にインターネット中継された「WEIBO Account Festival in Japan 2019」では授賞式のフィナーレで歌唱披露し、国内外から大きな反響を呼んだ。2020年、音楽ライブ配信サイト「mahocast(マホキャスト)」にて毎月ライブ配信を継続。同年10月22日 配信シングル『シロヨヒラ』リリース。国内大手音楽配信サービス「オリコンミュージックストア」にて総合シングルダウンロードデイリーランキング第1位を記録。更なる活躍が期待される注目のアーティストである。