2020年12月

27(日)

昼の部

【不朽の名曲「大きな古時計」の誕生秘話を映画化】

映画『大きな古時計 劇場版』完成上映会&トークショー


OPEN 12:00 / START 12:30

12:30~ 開演・映画上映(1回目)
14:00~ トークショー
14:30~ 映画上映(2回目)/ END 16:00頃
会場チケット 前売¥2,000(飲食代別/要1オーダー500円以上)
会場チケットはPeatixにて発売中(90名様限定/入替なし)
視聴チケット ¥1,800 → キャスマーケットにて発売中
※ツイキャス(プレミア配信)についてご不明な点ございましたらコチラご参照ください。
プレミア配信(購入者向け)
※配信中の投げ銭(お茶爆50/100/500)も可能です!! ぜひご協力ください!!
投げ銭の詳細コチラ

《アーカイブについて》
配信終了後から2021年1月10日(日)23:59まで視聴可能です(その間も配信チケットご購入頂けます)。リアルタイムでのご視聴ができない方は、アーカイブでお楽しみください!!

【トークショー出演者】松田悟志、藤沢大悟、小林宏治(監督)ほか
※出演者は、都合により出演できない場合があります。

●不朽の名曲「大きな古時計」の誕生秘話を初映画化
1876年に米国の音楽家ヘンリー・クレイ・ワークによって作曲、欧米で大ヒットした「大きな古時計」(英題Grandfather's Clock)誕生秘話のきかっけとなった兄弟の逸話を世界で初めて映画化。
本作は2006年にNET CINEMA(配信向映画)の実写企画として提案した名曲「大きな古時計」の誕生秘話が採用され、藤岡美暢(藤ダリオ)の脚本によって、世界初の実写ドラマ化となる。当時、既にシンガーソングライターの平井堅によるカバー曲が100万枚超のミリオンヒットを記録。
物語は、仲の良い兄弟が経営するホテルにやって来た一人の若い女性客と過ごす、ピュアなラブストーリー。イメージしたのは、青い海と空~海辺の小さなホテルであった事から沖縄ロケーションを慣行。15年を経て、名作映画として後世に残したく劇場版として蘇らせる為に細部に渡る再編集、合成やCGを要所に施した。また、主題歌「大きな古時計」の原曲(英語詩)をジョンテとエリアンナによるデュエットでカバー。更に劇中では、シンガーソングライターの川島ケイジが書き下ろしオリジナル曲を提供。また今年、おじいさん役の北村三郎さん(沖縄の名優)が逝去され、追悼作品とした。

●ストーリー
両親を一度に亡くしてしまった、仲の良い兄(松田悟志)と弟(藤沢大悟)は、両親が遺した欧風ペンションを兄弟で継ぐことにした。ロビーには、兄が生まれた時に父親が買ってくれた〝大きな柱時計〟が正確に時を刻んでいた。そこへ突然、飛び込んで来た若い女性客(松本まりか)は、予約も無しに独り長期滞在すると言う。怪しく思った兄弟は、満室と偽って断ると、突然〝大きな柱時計〟が彼女を歓迎するかのように、ゴーンゴーンと鐘がなった。まったく女っけのない兄弟には新鮮に感じられ毎日楽しい日々が続く。いつしか彼女の天真爛漫な姿に兄弟は惹かれて行く・・・。(沖縄オールロケーション)

映画『大きな古時計 劇場版』公式サイト
http://www.benten.org/furudokei/

【松田悟志】
1978年12月16日生まれ、大阪府出身。京都芸術短期大学卒業。1998年の第11回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出場を切っ掛けに芸能界入り。翌年、WOWOWで放映されたテレビドラマ『天然少女萬NEXT-横浜百夜篇』にて俳優デビュー。2002年に『仮面ライダー龍騎』に出演。近年は映画・ドラマ・舞台に加え、情報番組などでMCやバラエティ番組などでの露出も多く、多岐に渡る活動を展開している。

【藤沢大悟】
1980年5月21日生まれ、東京都出身。
1999年、第12回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞を受賞。
2000年からテレビ番組に出演、2002年に『ゴールデンボウル』でテレビドラマデビュー。以降、映画『ジョゼと虎と魚たち』ドラマ『毒姫とわたし』舞台『キレイじゃなきゃいけないワケ』他、テレビドラマ・映画・舞台で活動。

【小林宏治 監督】
1966年生まれ。東京都出身。映画の助監督を経て、1998(平成10)年以降、監督として活動。PV、インフォナーシャル、TVドラマなど多数。ドラマ(物語)だけに関わらず、音楽と映像、演劇と映像のコラボレーションなど、いろいろなジャンルにチャレンジしている。監督助手等として今村昌平(´97 カンヌ映画祭パルムドール受賞『うなぎ』に参加)、山田洋次、森田芳光、など、日本を代表する演出家たちと仕事をする一方、ジャッキー・チェン(主演作品『デット・ヒート』に参加)、ジル・ラビエ&ニルス・タヴェルニエ(´94 フランス映画祭出品作品『あきらめ』に参加)、ピーター・グリーナウェイ(´97 カンヌ映画祭出品作品『ピーター・グリーナウェイの枕草子』 ´99 カンヌ映画祭コンペ部門出品作品『8 1/2の女たち』に参加)といった海外の映画作家の作品にも積極的に参加する。近年、舞台やライブパフォーマンスの演出にも進出。既成の枠にとらわれない作品作りを行なっている。

※配信を録画するなどして、再配信する行為は禁止させて頂いております。
※お客様のインターネット環境、視聴環境に起因する再生不良があった場合、払い戻しは致しかねますことを予めご了承ください。
・必要スペック(ツイキャス)
https://twitcasting.tv/helpcenter.php?pid=5368

<注意(必ずお読みください)>
※当日検温を行います。37.5度以上の熱がある方のご入場はできません。また、体調のすぐれない方、5日以内に平熱を超える発熱をされた方、咳・咽頭痛などの症状(軽度なものを含む)がある方、基礎疾患をお持ちの方、過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は来場をお控え下さい。
※飲食時以外はマスクの着用をお願い致します。マスクをお持ちでないお客様に関しましてはご入場をお断りする場合がございます。また、マスクを外した状態での会話はお控えください。
※場内にアルコール消毒液がございます。こまめな手洗いに加え、手指の消毒をお願いいたします。
※会場内で大声を出すことや、来場者同士での接触などの行為は禁止です。
※会場周辺で出演者の入り待ち、出待ち等の行為は禁止です。
※現金でのやり取りを極力減らすため、当日はなるべくキャッシュレス決済をご利用下さい。
※ご来場前に厚労省の「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」をお持ちのスマートフォンにインストールをするようお願いいたします。
※場内は定期的な清掃・消毒・換気を行います。ご協力ください。
その他、詳しくは「ライブホール・ライブハウスにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」もご覧ください。