2019年4月

02(火)

【紳士淑女の幻燈音楽會】vol.1 〜華音綴り〜


OPEN 18:30 / START 19:00

ADV ¥2,500 / DOOR 3,000円
※椅子席(全席自由)/ドリンク代別 ¥600
※ご来場順の入場となります

チケット予約

【出演】
外川智子(p)大澤よしこ(vo)

◆外川智子(Piano)
東京音大卒。在学時はクラシックを専攻するも卒業後はPops、Jazzに転向。ソロピアニスト、キーボディストとして活躍する一方作曲家アレンジャーとしても活躍。
2017年ギタリスト小林圭吾とThe Notes of Museumを結成、ドリーミュージックよりメジャーデビュー。
現在までに2枚のアルバムをリリース。各地でコンサート活動をする傍ら自身パーソナリティのラジオ番組【音符の美術館byTomo】(こしがやエフエム86.8MHz)をも手がける。
女性ミュージシャン三人からなる話題のトリオ【淫靡な大人女子会】のピアニストとしても活躍中
また有名アーティストへの楽曲提供やライブサポート、CM音楽など多数手がけ現在に至る。

◆大澤よしこ(Vocal)
東京音大卒。童謡歌手として、また親子デュオ大澤ファミリーとしてコンサート活動をする傍ら、すがも児童合唱団を主宰・指導して26年。童謡を歌う会の講師として23年。
豊島区の多数区民ひろばで、シルバー向け歌声ひろばや幼児の童謡リトミックの講師を勤める。
豊島区を中心に展開している影絵と童謡のコラボコンサート「影絵の世界を歌う」は好評を博している。キングレコードよりオムニバスCD多数発売。日本童謡学会理事。