2018年6月

27(水)

80年代前半・四畳半カルチャーと音楽〜『なんクリ』から遠く離れて〜


OPEN 18:30 / START 19:30

チャージ¥1,000(+飲食代)

チケット予約

【ナビゲーター】藤木TDC(ライター)
【聞き手】久田将義(TABLO編集長)

ディスコブームからAOR、ブラコンへと急速に都会化する80年代初頭のミュージックシーン。
田中康夫「なんとなく、クリスタル」が発表され東京に洗練されたアーベインな空間が拡大してゆく一方で、地方出身者の住む都下の貧しい四畳半アパートにはまったく別な景色と音楽世界が広がっていた。
ビニ本、ピンク映画、カセットブックなどから発信された80年代のマイナーミュージックを掘り起こす告白的音楽論。