2018年8月

12(日)

昼の部

ヒルカラカイダンvol.3


OPEN 12:00 / START 13:00

前売¥2000 / 当日¥2500(税込・要1オーダー¥500以上)
前売はe+にて6/23(土)12:00より発売開始!
ヒルカラカイダンvol.3

【出演】川奈まり子
【ゲスト】神沼三平太(怪談作家)、戸神重明(怪談作家)

実力派怪談作家が語る【怪談蒐集の怖~い裏話】と【実話怪談】の競演!
ガチな怪談で真夏の昼もゾゾッと涼しく!
恐怖のスペシャルメニューで食欲も進みます!?

👻不思議体験談を取材させてくださった皆さまはワンドリンク無料! 受付で秘密の合言葉を教えてね! 👻

 

 

<プロフィール>
川奈 まり子(かわな・まりこ)
1967
年東京都出身。作家。怪談/ホラー小説の著書に『迷家奇譚』『出没地帯』『実話奇譚 夜葬』『穢死』『呪情』『赤い地獄』、共著に『嫐』『女之怪談』『怪談四十九夜 出棺』『瞬殺怪談 刺』など。日本推理作家協会会員。
TABLOhttp://tablo.jp/)とTOCANAhttp://tocana.jp/)で実話怪談を連載中。

神沼三平太(かみぬま・さんぺいた)
神奈川県出身、O型。大学の非常勤講師として働く傍ら、趣味で実話怪談の蒐集を始めた。実話怪談コンテスト超-1/2010年大会、稲川賞受賞。第8回ビーケーワン怪談大賞優秀賞受賞。2011年『恐怖箱 臨怪』(竹書房文庫刊)にて単著デビュー。主な作品に〈憂怪〉四部作『恐怖箱 崩怪』『恐怖箱 坑怪』『恐怖箱 叫怪』『恐怖箱 醜怪』(竹書房文庫刊)、『恐怖箱 袋小路』(Kindle)、共著に「恐怖箱 百物語」シリーズ等がある。

戸神重明(とがみ・しげあき)
1968年群馬県出身。怪談作家。20186月『怪談標本箱 雨鬼』2017年『怪談標本箱 生霊ノ左』2015年『恐怖箱 深怪』を出版。共著は『恐怖箱 煉獄怪談』『怪 異形夜話』『怪談実話NEXT』など19冊を出版。地元高崎市で2015年より、怪談語りのイベント「高崎怪談会」を主催する。昆虫の採集と飼育、縄文土器、ボクシングやプロ野球観戦を好む。