2018年4月

26(木)

巨人ファンvs元・巨人ファン

『巨人ファンはどこへ行ったのか?』(菊地高弘)発売記念


OPEN 18:30 / START 19:30

前売¥1,800 / 当日¥2,100(共に飲食代別/要1オーダー500円以上)
※前売券はイープラスにて「3/31(土)午前10時」発売開始!

ファミリーマートのFamiポートでも購入して頂けます。
※営利・転売目的でのチケット購入は固くお断りします。転売チケットは入場をお断りする場合もありますのでご注意ください。
※出演者の諸事情により、やむをえず遅刻、欠席になる場合がございます。ご了承ください。

【出演】
菊地高弘(菊地選手)中溝康隆(プロ野球死亡遊戯)、村瀬秀信 ほか

――巨人ファンで何が悪い!

世知辛い昨今、そんな憤りを抱えている巨人ファンも多いのではないでしょうか。さまざまな原因によって巨人ファンを離脱する「元・巨人ファン」が増殖し続ける野球界で、巨人ファンの居場所はどこにあるのでしょうか。

巨人ファンは「隠れキリシタン化」しているのか?
元・巨人ファンは昔の恋人を捨てた薄情者なのか?
読売ジャイアンツが向かう未来はどこにあるのか?

「元・巨人ファンは野球界の最大派閥なのではないか」という仮説のもと、元&現役巨人ファンを2年以上にわたり追いかけ続けた問題作『巨人ファンはどこへ行ったのか?』(イースト・プレス)を上梓した元・巨人ファンライターの菊地高弘と、多くの巨人ファンから支持される「プロ野球死亡遊戯」こと中溝康隆が激突。元・巨人ファン、現・巨人ファンそれぞれの視点から巨人を、そして野球ファンの生き方そのものに迫ります!

菊地高弘(菊地選手)
編集・ライター。1982年生まれ。雑誌『野球小僧』『野球太郎』の編集部員を経て、2015年4月よりフリーの編集兼ライターに。野球部員の生態を分析する「野球部研究家」としても活動しつつ、さまざまな媒体で選手視点からの記事を寄稿している。著書にあるある本の元祖『野球部あるある』(「菊地選手」名義/集英社)がある。2018年4月8日に刊行する『巨人ファンはどこへ行ったのか?』(イースト・プレス)が初の書き下ろし作品となる。
Twitterアカウント:@kikuchiplayer

中溝康隆(プロ野球死亡遊戯)
フリーライター、デザイナー。1979年生まれ。埼玉県出身。大阪芸術大学映像学科卒業後、サッカーデザイナーとして2006年ドイツW杯等を経験したのち、2010年10月よりブログ『プロ野球死亡遊戯』を開始。累計7000万アクセスを記録し話題となった。「文春野球コラム」では巨人を担当して初代日本一に。主な著書は『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』など。
Twitterアカウント:@shibouyuugi

村瀬秀信
ライター。1975年生まれ。神奈川県出身。茅ケ崎西浜高校野球部卒。全国を放浪後、02年からフリーライターに。エンタテイメントとプロ野球をテーマに雑誌などへ寄稿。幼少期からの大洋・横浜ファン。主な著書に『プロ野球 最期の言葉』、『4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ 涙の球団史』、『気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている』など。文春野球コラムではコミッショナーを務める。
Twitterアカウント:@H_MURAN