2018年2月

02(金)

第4回入賞作発表記念!話題沸騰「現場川柳」ナイト

ものづくりニッポンの“悲哀と情熱”を五七五で読んでみたっ!


OPEN 18:00 / START 19:00

前売¥1,500/当日¥1,800(ともに飲食代別・要1オーダー500円以上)
※前売券はイープラスにて「1/13(土)午前10時」発売開始!

ファミリーマートのFamiポートでも購入して頂けます。
※営利目的のチケットの転売は固くお断り致します。転売チケットは入場をお断りする場合もありますのでご注意ください。

【出演】
見ル野栄司(エンジニア漫画家/現場川柳特別選考委員)
西森洋一(モンスターエンジン)

大反響の「現場川柳」、その第4回入賞作がこのたび発表!
製造業現場の笑って泣ける悲喜こもごもの五七五を、みんなで楽しく鑑賞する、トークイベントです!

半導体製造装置などの設計開発の会社に10年勤務したあと漫画家に転身した、
製造業マンガの重鎮・見ル野栄司さん。
町工場ならではの“あるある”やトリビアルな話題をネタにしたコントで人気の、
「モノづくり東大阪応援大使」でもある、お笑い芸人の西森洋一さん。

お二人が、製造業現場の深くて、笑える、いい話を語りつくします。
ものづくり大国ニッポンの“いま”は、わが国の縮図です!

デジタル化 遅れた社内は 紙ってる
見て盗め 言った上司に 盗まれる
赤ボタン 一度は押して みたくなる
ネジひとつ 余った理由に 一週間
最近は 検査も妻も 非接触
(過去の入賞作より)

現場川柳公式サイト

見ル野栄司(みるの・えいじ)
漫画家。半導体製造装置、アミューズメントゲーム機などの設計開発の企業に10年勤務。代表作に理工系ものづくりの人々の姿を描いたコミックエッセイ「シブすぎ技術に男泣き!」「現場川柳」など。BStbsにて「技あり~シブすぎ技術に男泣き!」出演。


西森洋一(にしもり・よういち)
お笑いコンビ、モンスターエンジンのボケ・ネタ担当。2008年のM‐1グランプリで決勝進出。大阪市内のZAZA POCKET'Sで単独公演「日記朗読ライブ」も毎月開催する。東大阪市の実家は精密機械部品を作る鉄工所。現在、モノづくり東大阪応援大使も務める。

『現場川柳 ライバルは昔同期で今はロボ』

絶賛発売中『現場川柳 ライバルは昔同期で今はロボ』(徳間書店)