2017年4月

02(日)

昼の部

シャラ〜ぺpresents

「第二回 賞金争奪!地元のツレに久しぶりに会ったのにそんな話するなグランプリ」


OPEN 12:00 / START 13:00

前売¥1,800 / 当日¥2,100(共に飲食代別・要1オーダー500円以上)
※前売りはe+(2/16正午12時発売開始)、阿佐ヶ谷ロフトweb予約、各出演者取り置きにて!


入場順はe+→阿佐ヶ谷ロフトweb予約→各出演者取り置きとなります。ご了承ください。

チケット予約

【ディフェンディングチャンピオン】
真空ジェシカ・川北

【エントリー者】
Aマッソ・加納(前回ファイナリスト)
フカミドリ・杉山(前回ファイナリスト)
ガクヅケ・船引(前回ファイナリスト)
真空ジェシカ・ガク(前回ファイナリスト)
アンゴラ村長(前回ファイナリスト)
ガクヅケ・木田
サツマカワRPG
牛女・しらす
フカミドリ・矢巻
スーパー3助
浜村凡平
Aマッソ・村上(初出場)
リンゴスター高野(初出場)
ママタルト・大鶴肥満(初出場)
乳桃みゆ(初出場)
生活の知恵・栗原(初出場)
四千頭身・後藤(初出場)

【チャンピオン推薦枠】
高橋ちゃん(初出場)

【社会人エントリー枠】
わんちゃんのカリカリ(初出場)

【当日気が向いたら来てくれる枠】
マジのただの女子(アンゴラ村長の友達)

【芸能界大復帰特別ゲスト枠】
島田珍助

【「地元のツレに久しぶりに会ったのにそんな話するな!」とツッコむ地元のツレ役】
モグライダー・芝

【MC】
シャラ〜ぺ

「うちのおばあちゃん、俺のコンビ名がジャリズムだと思ったまま死んじゃったんだよね」で真空ジェシカ・川北が優勝を飾り幕を閉じた前回の地元のツレに久しぶりに会ったのにそんな話するなグランプリから半年…。
M-1グランプリ、キングオブコント、R-1ぐらんぷり、歌ネタ王決定戦に続く賞レースが第二回目の開催決定!各出演者が「地元のツレに久しぶりに会ったのにするべきではない話」をしていき、一番「地元のツレに久しぶりに会ったのにそんな話するな」という内容の話をした人が優勝。

「うちのおじいちゃんは生活笑百科大好きなんだけど、生活笑百科見たい時は『笑点つけて』って言うのよ。で、笑点も大好きで、笑点見たい時も『笑点つけて』って言うのよ。だから、うち笑点週2回やってるんだよね」のフカミドリ・杉山、「フジファブリックのライブに一緒に行った彼女に振られた数ヶ月後に志村さんの訃報があって、ずっと連絡してなかった未練タラタラの元カノに、『志村さん死んだって…』とメールしてしまって、人の死で元カノと繋がろうとした僕って、最低なんだよね」のガクヅケ・船引、「中学の時に父親がパンツ一丁でソファに寝てて、ちょっとチンコが見えてて、思春期だったから『そういやチンコガッツリ見たことないな』と思って、チンコの全容が見える角度を色々探してたら母親が帰ってきて、ヤバい!と思ってパッてテレビつけたら、稀に見る投手戦だったんだよね」のAマッソ・加納ら前回のファイナリストも出場する。

当日スペシャルメニューとして「地元のツレと食べたいカレー」「地元のツレと食べたいデザート」「地元のツレと飲みたいジュース」「地元のツレと飲みたいお酒」も販売する。

『参加規定』
とにかく地元のツレに久しぶりに会ったのにするべきではない話