2014年11月

15(土)

昼の部

劇伴倶楽部presents《SOUNDTRACK QUEST》

「渡辺宙明トークライブPart7」 ~ダイオージャとユーメックスの時代。今こそ、しかと聴け!~


OPEN 12:00 / START 13:00

~Close 16:00(予定)
前売¥2,100 / 当日¥2,400(共に飲食代別)
※前売チケットはe+にて「10/11(土)10:00~」発売!
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002124743P0030001

【出演】
渡辺宙明、藤田純二、氷川竜介、
腹巻猫、不破了三  ほか

『人造人間キカイダー』『マジンガーZ』『宇宙刑事ギャバン』などの音楽を手がけた
ヒーロー・アクション音楽の第一人者・渡辺宙明のトークライブ第7弾!

今回はCD「最強ロボ ダイオージャ 総音楽集」発売を記念してのスペシャル・トークライブ!
作曲の渡辺宙明先生に加え、『最強ロボ ダイオージャ』(1981)当時のアニメ音楽制作状況を知る元キングレコードの音楽ディレクター/プロデューサー・藤田純二氏と「最強ロボ ダイオージャ BGM集」オリジナル盤の構成も手がけたアニメ評論家の氷川竜介氏のお二人をゲストに迎えて、お話をうかがいます。

また、後半では藤田純二氏が独立後創設したユーメックスで渡辺宙明先生が手がけた作品『戦え!!イクサー1』(1985)、『マシンロボ クロノスの大逆襲』(1986)(主題歌・挿入歌)、『レイナ剣狼伝説』(1988)等の音楽をふりかえります。

時間があれば、最新作のお話も!

渡辺宙明(わたなべ ちゅうめい/本名は“みちあき”)
作曲家
1956年『人形佐七捕物帖 妖艶六死美人』で映画音楽デビュー。
数々の映画、TVドラマの音楽を手がける。
1972年『人造人間キカイダー』『マジンガーZ』の音楽を担当したのが転機となり、
以降、『グレートマジンガー』『イナズマン』『秘密戦隊ゴレンジャー』『鋼鉄ジーグ』『大鉄人17』『野球狂の詩』『宇宙刑事ギャバン』など、 数々のアニメ、特撮番組の音楽で子どもたちを魅了した。
最近作は東映Vシネマ「宇宙刑事 NEXT GENERATION」(2014)。

藤田純二(ふじた じゅんじ)
音楽ディレクター/プロデューサー。
キングレコード(株)で『機動戦士ガンダム』を大ヒットさせ、スターチャイルドレーベルを立ち上げる。独立後、(株)ユーメックスを設立。『ふしぎの海のナディア』『戦え!!イクサー1』『絶対無敵ライジンオー』などの音楽制作を担当。ユーメックス解散後はフューチャービジョンミュージック代表、創通音楽出版を経て現在フリー。

氷川竜介(ひかわ りゅうすけ)
アニメ評論家。
1979年、2枚組LP「未来少年コナン(ドラマ編&BGM集)」の構成を担当したことをきっかけにキングレコード制作の多くのアニメ・アルバムの構成を手がける。当時の仕事に「機動戦士ガンダム III アムロよ…」「伝説巨神イデオン II」「太陽の牙ダグラム BGM集」「戦闘メカ ザブングル BGM集」など。「最強ロボ ダイオージャ BGM集」の構成と曲タイトル、「スペースファンタジー ダイオージャ」の曲タイトルを担当。

new_lofta0505chumei