2014年8月

20(水)

『クトゥルーの子供たち』(エンターブレイン)発売記念

「H・P・ラヴクラフト聖誕祭」


OPEN 18:30 / START 19:30

前売¥2,000 / 当日¥2,300(共に飲食代別/当日会場にて特別テキストをお渡し)
ご予約は阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約と電話予約にて7/6(日)16:00より受付!
・ウェブ予約 ロフトA web予約ページ
・電話予約:03-5929-3445(17:00~24:00)
※ご入場はウェブ予約の方→電話予約の方、の順番となります。

【出演】
森瀬繚(作家・編集者・クトゥルー神話研究家)@Molice
朱鷺田祐介(作家・ゲームクリエイター)@TokitaSuzakuG
矢野健太郎(漫画家)@yanoja

ハワード・フィリップス・ラヴクラフト124回目の誕生日に合わせ、名状しがたい宴が開かれます。
今年はリン・カーター作品集『クトゥルーの子供たち』発売を記念して、「リン・カーターの神学」と題して、より深くクトゥルー神話の神々を読み解く特別講義を行います。
ゲストは『邪神伝説シリーズ』で少年少女達の心に暗黒の邪神たちへの憧憬を刻みこんだ漫画家・矢野健太郎先生。

もちろんざっくばらんなフリートークもご用意しておりますので、クトゥルー強者も初心者も、こぞって黄金の蜂蜜酒(ミード)を傾けつつ、夜が更けるまで多いに語り合いましょう!
なお、全参加者にコピー小冊子『ラヴクラフト断章2』を配布いたします。収録作品は、ラヴクラフトが大いに助力し、『クトゥルーの子供たち』収録作にも関連のある、ヘンリー・S・ホワイトヘッドの短編「ボソン(仮)」の全訳(訳者・森瀬繚)を掲載します。

特講「リン・カーターの神学」(予定)

1コマ目:「クトゥルー神話の神神」を読み解く。

2コマ目:リン・カーターの神話体系
『クトゥルーの子供たち』『魔道書ネクロノミコン外伝』
『エイボンの書』などに見られるリン・カーター神学の
最終形について。

3コマ目:まだまだある、未訳作品

 

lofta140820hpl