2014年8月

02(土)

玄光社「アニメキャラクターの作画&デザインテクニック」出版記念!

羽山淳一トーク&ライブドローイング『アニメーターは絵描いてなんぼ』


OPEN 18:00 / START 19:00

前売¥1,500(飲食代別) / 当日なし
前売は7/5(土) 12:00〜e+にて発売!
羽山淳一トーク&ライブドローイング
※前売Sold Out!! 当日券はございませんのでご了承ください。

【出演】羽山淳一(アニメーター・キャラクターデザイナー)
【ゲスト】山内重保(アニメーション演出家・監督)、西位輝実(アニメーター)
【聞き手】瀬川卓司

『北斗の拳』『ジョジョの奇妙な冒険』『ボトムズファインダー』などの作画やキャラクターデザインで知られるアニメーター・羽山淳一の初著書本「アニメキャラクターの作画&デザインテクニック」出版記念のトークイベント。羽山淳一本人がこの本にかけた思いや制作過程での裏話、画力アップのための秘訣などを語ります。
ライブドローイングでは、本人のツイッター(https://twitter.com/hayama11)でアップされる話題の筆ペンイラストの技をみなさんの前で披露!
ゲストにはアニメーション演出家・監督の山内重保さんを迎え、羽山作品の魅力やアニメーターという職業についてなど駄話を展開します。
また会場では出来立てほやほやの「アニメキャラクターの作画&デザインテクニック」も直筆サイン入りで販売します!

■羽山淳一プロフィール
羽山淳一(はやま・じゅんいち)
アニメーター、キャラクターデザイナー。1965年、長野県出身。高校卒業後ムッシュ・オニオン・プロダクションに入社。『Gu-Guガンモ』(1984年)で動画デビュー。『は~いステップジュン』(1985年)で原画デビュー。『北斗の拳』(1987年)で作画監督デビュー。『BE-BOP HIGHSCHOOL』(1989年)でキャラクターデザイン、デビュー。1990年フリーランスとして独立。

lofta140802hayama_main