2014年6月

28(土)

昼の部

ミュージックファイルフェスタ Vol.2


OPEN 12:00 / START 13:00

前売¥2,100 / 当日¥2,400(共に飲食代別)
前売はe+にて5/13(火)10:00〜発売!
ミュージックファイルフェスタ Vol.2
※6/18追記:阿佐ヶ谷ロフトWEB予約でもご予約受け付けます!
阿佐ヶ谷ロフトWEB予約ページ ←コチラから!!!
ご入場はe+チケットお持ちの方→出演者お取り置きの方→阿佐ヶ谷ロフトWEB予約の方、の順となります。ご了承ください。

【出演】

高島幹雄
(ミュージックファイルシリーズ他、CDプロデュース&ディレクター)

小林 淳
(文筆家/ミュージックファイルシリーズでは、伊福部昭関連CDの解説執筆)

井上 誠
(ミュージシャン/ミュージックファイルシリーズでは、伊福部昭関連CDの構成担当)

不破了三
(音楽ライター/子門真人コンピレーションCDシリーズ企画制作に参加、選曲、解説執筆など)

高野二郎※トークと歌
(クラシカル・クロスオーヴァー歌手/映画『電人ザボーガー』、『電エース』、『武蔵忍法 伝 忍者烈風』などの主題歌を担当)

サントラやコンピレーションCDシリーズ「ミュージックファイルシリーズ」の制作秘話を中心に、サントラを聴く楽しみ、主題歌、挿入歌などを歌う楽しみを感じるイベント!

今回は、生誕100周年の作曲家・伊福部昭の関連書籍で、発売になったばかりの『伊福部昭語る―伊福部昭映画音楽回顧録―』や、映画を見ながら読んでみたい本『ゴジラの音楽ー伊福部昭、佐藤勝、宮内國郎、眞鍋理一郎の響きとその時代ー』などの著者であり、バップのミュージックファイルシリーズでは『伊福部昭 舞台音楽全集』、『伊福部昭未発表音楽全集』の企画、制作に携わった小林淳さんと、このCDシリーズの内容構成を行い、『ゴジラ伝説』で1980年代ゴジラ映画音楽、伊福部ムーブメントに貢献した井上誠さんを迎えて、CD制作のエピソードと共に、ゴジラやSF特撮映画音楽を語り、音源を爆音鑑賞で楽しみます!

また、好評の「子門真人リスベクト」は、1回のイベントでは曲を紹介したり、語り切れないので、連載的に継続を決定!
『子門真人 VOCAL COMPILATION』総計8枚のうち過半数に関わった音楽ライター、不破了三さん、そして、オペラやミュージカル、クラシックの分野で活躍する子門真人リスペクター、映画版『電人ザボーガー』では子門真人が歌った同作品の主題歌をカヴァーした「HEISEI_SIMON」こと高野二郎さんによる歌唱法解説、ミニライヴ的実演も回を追うごとに楽曲を変えながら、様々な子門ソングを今後も紹介していきます!

ミュージックファイルシリーズの詳細はこちらのURL
http://www.vap.co.jp/musicfile/list.html

lofta140628musicfile