2018年7月

26(木)

「シスターフッド〜わたしのフェミニズムについて〜」


OPEN 18:30 / START 19:00

前売¥1,000 / 当日¥1,500 / 学生¥500
(税込・要1オーダー500円以上)

チケット予約

世界、そして日本における「フェミニズム」の変遷。ジェンダーやクィア、これまでの家父長制の枠組みに対して、新しい社会を構築していくためには

2018年の完成に向けて、製作が続いている映画『シスターフッド』(西原孝至監督)。東京で暮らす女性たちの生き辛さや抱えている感情を見つめた、フィクションとドキュメンタリーが交錯する映画です。現在、クラウドファンディングにて7月31日まで、製作費の支援を募っております。
http://motion-gallery.net/projects/sisterhood

今回、その関連イベントとして、これからの共生社会を築いていくための、ひとつのキーワードと言える“フェミニズム”を捉え直すことをテーマに、各界で活動をされている識者を交えてのトークセッションを開催します。

【出演】
佐藤文香(一橋大学大学院 社会学研究科教授)
牧村朝子(タレント, 文筆家)
溝井萌子(大学生)
福田和香子(フェミニスト)
映画『シスターフッド』出演者