2018年6月

14(木)

ウィッチンケアの M&L な⼣べ 〜第9号発⾏記念イベント〜


OPEN 18:00 / START 19:00

前売¥2,500 / 当日¥3,000(税込・要1オーダー500円以上)
*もれなくウィッチンケア最新号など進呈
前売券は4/17(火)正午12時よりe+にて発売
チケット購入はコチラ

【出演】
トークセッション
「ウィッチンケア第9号、私はこう読んだ!」
登壇者:仲俣暁生、多田洋一(発行人)

DJタイム:寄稿者が選曲した音楽でenjoy!
DJとして登場するのは……
武田徹、長谷川町蔵、小川たまか、矢野利裕

鳴り物タイム……生演奏アトラクション。
誰が登場するかは当日のお楽しみ!

【内容】
■ 2010年創刊の文芸創作誌「ウィッチンケア」は年1回(4/1)発行。最新の第9号には多彩な分野で活躍する34名の書き下ろし作品が掲載されています。

■ 文芸創作誌……と名乗っていますが、関係者に共通する裏コードは「音楽」。発行人を始め寄稿者の多くが音楽好き、ということが大きな特長の雑誌です。

■ このイベントは、これまで<誌面(だけ?)で共演>した寄稿者/制作関係者がリアルに集い、ご縁のある出版関係者や小誌の読者とともに音楽と文芸(Music & Literature)を楽しむ、オープンな企画。参加してくださる皆様の、新たな活動での<出会いの場>になることも願っています。

★本イベントのトータル音楽プロデュースは木村重樹(a.k.a.DJ nickcage)

Witchenkare公式ブログ
Twitter(@Witchenkare)