2011年6月25日(土曜日)の夜スケジュール

前の日 - 次の日→ | 深夜バー | 阿佐ヶ谷ロフトAトップページ | アクセス

「夜のゲーム大学6〜対決!歴史/東方/国家VSゲーム〜」

【出演】
麻野一哉(ゲーム作家/慶応大学日本語日本文化センター非常勤講師)
代表作『銃声とダイアモンド』『トルネコの大冒険』『かまいたちの夜』等

飯田和敏(ゲーム作家/デジタルハリウッド大学教授)
代表作『ディシプリン*帝国の誕生』『アクアノートの休日』『巨人のドシン』等

米光一成(ゲーム作家/立命館大学映像学部教授/電書部)
代表作『ぷよぷよ』『BAROQUE』『キングオブワンズ』等。

三人の共著に『ベストセラー本ゲーム化会議』(原書房)『日本文学ふいんき語り』(双葉社)『スピンドル式 鍛えない脳』(しょういん) 『恋愛小説ふいんき語り』(ポプラ社)がある。

【ゲスト】
平林久和
ゲーム・IT分野での評論家・経営コンサルタントとして活躍。
著作に『ゲームの大學』(メディアファクトリー)『ゲームの時事問題』(アスペクト)

杉江松恋
ライター。40歳にして東方Project二次創作を知り、41歳から本格的に原作の東方STGに挑戦を始める。表向きの顔は硬い書評家。アンソロジー『本格ミステリ11』(講談社ノベルス)に評論が収録されました。

犬飼博士
eスポーツプロデューサー、ゲーム監督。体感型ゲームプラットフォーム『eスポーツグラウンド』が2010年度文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 審査委員会推薦作品に選出された。


大好評「夜のゲーム大学」第六弾。

「麻野一哉VS平林久和」表ゲーム史と裏ゲーム史の対決。

「米光一成VS杉江松恋」東方Projectをよく知らない米光に杉江がこんこんと教え諭すぜ対決。

「飯田和敏VS未来館」未来と国家と科学とゲームの一大プロジェクトの衝撃レポート。

現役のゲーム作家がエンタテインメントな授業を披露。
授業っても、研究発表みたいな退屈な授業はやらない。
授業そのものがゲームであり、エンタテインメントショーだ!
っつーかショーですらない今回は死闘だだだッッッ!


OPEN18:00/START19:00
前売¥1,500/当日¥1,800(共に飲食代別)

前売チケットはローソンチケット【L:31369】、またはウェブ予約で6月1日より発売開始!!

ロフトA web予約ページ

(いままですべてソールドアウトしたので予約しておいたほうが吉!)