GALLERY9

2016.8.5 - 2016.9.4

映画『 ソング・オブ・ラホール』 関連展示 「あいとやさしさの国パキスタン写真展」(写真:新井嘉宏)

パキスタンのデコトラをはじめ、魅力的な風景や人々を撮り続けている写真家 新井嘉宏の写真展。

lahore1

lahore2

lahore3

未だ日常的にテロの危険と隣り合わせの国パキスタンにおいて積極的に個性を放ち続けるトラック達。パキスタン全土で活躍するトラックの9割に施されている装飾は、古くから各地域各部族で使われてきた手工芸の集合体であり、同じものは2つとない、運ぶ芸術作品と言っても良いだろう。
海へ山へ砂漠へと、大きな荷台に満載にした荷物を緩やかなスピードで旅から旅を繰り返している物流の主役であり、パキスタンの顔。そんなトラックが太陽に照らされる昼間の姿も美しいが、暗闇の中で対向車のヘッドライトに照らされる夜の姿もまた別世界の扉であり、神秘性を感じずにはいられない。
相手の放つ光で自らの個性を主張する。 イスラムの奥深さと、男社会の美意識とが折り重なって放たれる原色の反射光。
独立後、1950年代からロゴマークを飾ったことから始まったとされる装飾は、識字率の悪いこの国ならではの 個性となり、飾り方で地域ごとの特色が現れる現在の装飾が主流となった。
いずれにせよ、この国はもっと平和な姿が似合う。
煌びやかに装飾されたトラックからは、不安な要素は感じられない。

GALLERY9 トップ
topへ