Twitter

Facebook



SPECIAL

taco

おやホロ

レミー

耕のロックンロールダイアリー

EATERチャンネル

山口冨士夫とよもヤバ話

ロフトウェブショップ

ロフトブックスの書籍や関連グッズをはじめ、ロフトプロジェクトの商品がお買い求めいただけます。
ロフトウェブショップ

刊行書籍について

ロフトブックスの本は出版取次を通して全国の書店に流通しています。店頭に無い場合も、レジにてご注文いただければお近くの書店までお届けいたします。またロフトウェブショップ、Amazon、honto、版元ドットコムなどのインターネット販売からもご購入可能です。

TOP > 書籍一覧 > 能町みね子 『中野の森BAND』
能町みね子 『中野の森BAND』

ロフトウェブショップ

メジャー感のない音楽ネタと、すっかり忘れ去られた時事ネタと、適度な悪意が三位一体となった、自称漫画家・能町みね子によるほのぼのバンド漫画── by 吉田豪(プロインタビュアー/プロ書評家)

果てしなきキャラ増殖! デスノート的な“さげ漫”!?
能町みね子による世界初のメン募漫画、堂々の完成!

本誌2009年12月号から2016年8月号まで80回にわたり連載され好評を博した、人気漫画家でエッセイストの能町みね子による青春大河巨編『中野の森BAND』が遂に待望の書籍化!

各回に著者によるセルフライナーノーツ&細かすぎて少々うざったい注釈をおせっかいにも併載!
さらに、特に必要とも感じられない計35名に及ぶ登場人物一覧&登場バンド樹形図まで掲載!


【あらすじ】
『ハチミツとクローバー』のヒロイン・花本はぐみに憧れる森ガール、中野テテ子は高校2年生の時に地元のタワーレコード水戸店で大プッシュされていた「のあのわ」に衝撃を受け、森BANDの結成を決意するが………。

【著者によるセルフライナーノーツより】
 そもそもこの『中野の森BAND』は連載当時に流行っていた森ガールをテーマにして、ただ軽く茶化せればいいと、非常に雑な動機で先も決めずに始まりました。森ガールなんてすぐに消えるだろうと思っていたので、連載が進んでいくうちに森ガールがどんどん時代遅れになっていけばいいな、と思って。

仕様A5、並製、168ページ、オールカラー
定価1,700円+税
発売日2018年9月18日(火)
発売日978-4-907929-26-8 C0076
発行・販売ロフトブックス(有限会社ルーフトップ)

▲このページのトップへ

© Copyright ROOFTOP.All Rights Reserved.